山上徹也生い立ちが悲惨「存在薄くて記憶にない」安倍元首相銃撃事件

安倍元総理銃撃事件

7月8日(金)午前11時30分頃、奈良市西大寺東町の路上で応援演説中の安倍晋三元首相が銃撃され亡くなりました。

安倍晋三元首相を銃撃したとして逮捕されたのは、職業不詳・山上徹也(やまがみてつや)容疑者。

山上徹也容疑者の生い立ちや家族についてまとめていきます。

山上徹也顔画像「非リア充の眼鏡男」安倍元総理銃撃事件

山上徹也は宗教団体「サンクチュアリ教会」信者説浮上!安倍元首相銃撃事件

【比較画像】安倍晋三元首相SPと各国SPの違い「後ろの警戒ゼロで無能すぎる」

山上徹也の生い立ちが悲惨「存在薄くて記憶にない」

名前:山上徹也(やまがみてつや)
年齢:41歳
職業:不詳
住所:奈良県奈良市大宮町

山上徹也容疑者の生い立ちを調査していきます。

山上徹也容疑者の出身小学校、中学校、大学についてじゃ明らかになっていません。山上徹也容疑者の出身高校については、奈良県大和郡山市の県立高校に通っていたということが明らかになっています。

奈良県大和郡山市にある県立高校を検索してみると、次の3つの高校がみつかりました。

  • 奈良県立郡山高等学校
  • 奈良県立大和中央高等学校
  • 奈良工業高等専門学校

山上徹也容疑者は、上記3校のうちのいずれかの高校出身であると考えられますが特定には至りませんでした。山上徹也容疑者の出身高校が分かりましたら追記いたします。

山上徹也容疑者の高校時代の同級生によると、山上てつや容疑者は高校では3年間応援団に所属していたといいます。

「(山上容疑者は)大人しい性格だった。会話した記憶がない」

山上徹也容疑者と高校1年生の時に同じクラスだったという男性の証言です。大人しい性格だったという山上徹也容疑者は、応援団に入ることで目立つことができるとでも思ったのでしょうか。

しかし、山上徹也容疑者は目立つために応援団に入ったものの、同級生の記憶にも残っていない空気のような存在で高校時代を終わるという悲惨な生い立ちの持ち主だったのです。

山上徹也顔画像「非リア充の眼鏡男」安倍元総理銃撃事件

【追記】

山上徹也容疑者は、「県内有数の進学校である県立高校を1999年に卒業した」と報じられています。

山上徹也容疑者の出身高校は、郡山高校であると匿名の掲示板に書き込みがありました。

奈良県立郡山高校→同志社大(工)→海上自衛隊(3年除隊)→派遣フォークリフト運転手→無職→お手製スナイパー

犯行動機「統一教会のせいで家族が崩壊した。広告塔の安倍晋三が憎かった。」

郡山高校の偏差値は68と奈良県内でも上位10校に入る進学校。

山上哲也容疑者の出身校は、郡山高校である可能性が非常に高いです。

念のため、郡山高校のホームページを確認してみると、「応援局」が存在していることが判明。現在の活動内容は主にチアリーディングのようですが山上徹也容疑者が在学中の約20年前には男子の応援団があった可能性も大いにあります。

【追記】

山上徹也容疑者は、高校の応援団時代に甲子園に行っていたことが明らかになりました。また山上哲也容疑者は、松坂大輔選手が活躍した横浜高校の対戦相手の高校出身だと報道されていました。

松坂投手が在籍していた時代に、横浜高校と甲子園で対戦した高校を調査していくと「奈良県立郡山高校」であることが判明しました。

山上徹也容疑者が高校2年生、3年生の時に甲子園に出場していると報道されていますので、平成9年、10年に2年連続で甲子園に出場している「奈良県立郡山高等学校」が山上徹也容疑者の出身高校であると特定されました。

山上徹也の中学校時代「あだなは”こてつ”」

山上徹也容疑者の出身中学校については明らかになっていません。山上徹也容疑者は、中学校時代にバスケットボール部に所属。中学からバスケットボールを始めたのにもかかわらず、3年生の時にはレギュラー、しかも中心選手であったといいます。大人しそうな外見とは違って、運動神経抜群だったのでしょう。

山上徹也容疑者が所属していたバスケットボール部の同級生は、山上徹茶容疑者について、「どんなに厳しい練習でも弱音を吐かず取り組んでいたし、手を抜かなかった。まじめで努力家だとみんなが思っていた」と話しています。

山上徹也容疑者は運動神経だけではなく、勉強も良くできていたようで成績優秀の優等生だったそうです。山上徹也容疑者は、運動神経が良くて、頭がいい。モテキャラの見本のような中学生だったと考えられます。

山上徹也容疑者の中学時代のあだ名は「こてつ」。名前が「徹也」ということで親しみを込めて、友人からは「こてつ」と呼ばれていました。

山上徹也「大学中退」はデマ!専門学校に進学していた

匿名の掲示板では、山上徹也容疑者が同志社大学を中退しているとの書き込みがありましたが、実際には専門学校に進学していたことが報じられていました。

1999年に卒業してからは専門学校に進学したことが報じられており、その後2003~2005年に海上自衛隊に所属。

NEWS ポストセブン

県内屈指の進学校に進みながら大学には進学せず、専門学校に進学した山上徹也容疑者。大学に進学できなかった理由は、母親がハマっていた統一教会と関係があると推測されます。

山上徹也は宗教団体「サンクチュアリ教会」信者説浮上!安倍元首相銃撃事件

【追記】

山上徹也容疑者の伯父の話によると、山上徹也容疑者は金銭的な問題で大学に進学できなかったことがわかりました。夢だった消防士になるための試験を受けた山上徹也容疑者でしたが、強度の近視で不合格。

「公務員試験合格のための専門学校に行きたい」と専門学校に入学した山上徹也容疑者ですが、中退していたと文春が報じています。

【追記】山上徹也「海上自衛隊時代に自殺未遂」

文春の報道によると、山上徹也容疑者は海上自衛隊時代に自殺を図っていたことが明らかになりました。

2005年2月14日、山上徹也容疑者はベンジン50ミリリットルとアルコールを飲み干し自ら命を断とうとしましたが、救急車を呼び一命を取り留めます。

「海自が徹也の事情聴取をしてくれてね。その聴取の報告書を見たら、統一教会への恨み言ばかりが書いてあった」(伯父)

引用元:週刊文春

山上徹也容疑者本人は、調査に対して次のように話しています。

「母親は統一教会に熱中するあまり家庭を顧みず、お金をつぎ込む毎日でアルバイトも解雇されてしまった。特殊な家庭環境に置かれる中で小学生時代から漠然とした自殺念慮があった」

引用元:週刊文春

山上徹也容疑者が自殺未遂をした当日、病院に搬送され入院することになりましたが、母親が面会に訪れたのは山上徹也容疑者の自殺未遂から半月が経ったころ。山上徹也容疑者も「母親には会いたくない」と言い、母親との仲はよくなかったようです。

【追記】

山上徹也容疑者は自殺未遂の理由について、「自分の死亡保険金を生活に苦しむ兄妹に渡すため」だと話していることが分かりました。自ら命を絶つことで、妹や兄を助けようと考えていた山上容疑者。統一教会のせいで、限界まで追い詰められていたのです。

山上徹也かわいそうすぎる人生「毒親ネグレクトで自殺未遂」

【追記】山上徹也経歴「定職に就かない陰キャ」

山上徹也容疑者の経歴を簡単にまとめます。

1999年…奈良県立郡山高校卒業

〇〇年…同志社大学中退(真偽不明、確認中)

2002年8月…佐世保教育隊(長崎県)に入隊

2002年12月…護衛艦「まつゆき」の乗組員として、艦載武器を取り扱う砲雷科に配置

2004年4月~…第1術科学校(広島県江田島市)の練習船勤務

2005年8月…任期満了で退職

2020年12月~2022年5月…人材派遣会社に在籍

山上徹也容疑者の、2005年9月から2020年12月ごろまでの経歴、職歴は不明です。

2022年5月まで在籍していた人材派遣会社では、フォークリフトで荷物を運ぶ仕事に就いていました。人材派遣会社の担当者によると、山上徹也容疑者は、

「口数が少なく、大人しい印象だった」

といいます。

また、派遣先の社員の証言によると山上徹也容疑者は

「周囲と一緒に過ごすことは少なく、自家用車の中で昼食を食べていた」

と陰キャであったことが判明。高校時代の同級生からも「記憶にない」と言われるほど存在が薄かった山上徹也容疑者。

社会人になってからも、その陰キャっぷりは変わっていなかったものと考えられます。

山上徹也の家族・妻や子供を調査

画像引用:https://www.chunichi.co.jp/article/504258

山上徹也容疑者の家族や妻や子供の存在については明らかになっていません。

~追記ここから~

山上容疑者は三重県で生まれ、妹と母親の3人家族であったことが明らかになりました。→山上徹也容疑者は、兄、妹、母親、父親の5人家族。兄と父親は自殺しています。

山上徹也容疑者の母親はもともと奈良県出身。結婚して三重に引っ越し、山上徹也容疑者と妹を出産しました。しかし、夫(山上徹也の父親)が亡くなり、母方の実家である奈良市平松に一家4人で移り住んだのです。

その後一家は、事件現場近くの西大寺付近などへの引っ越しを繰り返し、15年ほど前に奈良市平松の一軒家に落ち着いたのです。

山上徹也容疑者の実家に入る捜査員の写真です。現在、こちらの実家には山上徹也容疑者の母親が一人で住んでいるとのことでした。

山上徹也母親どこにいる「統一教会は悪くない!」県外逃亡【週刊文春】

~追記ここまで~

安倍元首相を銃で撃った直後の山上徹也容疑者の画像を見てみます。

山上徹也容疑者の指に注目してください。結婚指輪をはめていないことが分かります。山上徹也容疑者は41歳ですが、結婚はしていない可能性があります。

また、山上徹也容疑者の自宅は奈良市大宮町3丁目にある「シティーホームズ大宮」という8階建てのマンションで、学生や単身赴任者が多く住む6畳の部屋であったことも明らかになっています。

奈良県奈良市大宮町3丁目1-18 シティーホームズ大宮

  • 結婚指輪をしていない
  • 単身者向けマンションに住んでいる

以上2点の事実から、山上徹也容疑者は結婚はしておらず、妻は子供はいないと考えられます。高校時代の同級生から「記憶にない」と言われるほど、大人しかった山上徹也容疑者ですから、女性と交際したことさえもない可能性もあります。

「友達もいなくて、女性とも付き合えない」山上徹也容疑者は、自分の悲惨な生い立ちについて自分のせいではなく、社会のしくみのせいだと思い不満を募らせていったのではないでしょうか。

【追記】

山上徹也容疑者には、妹の他にも兄がいたことが明らかになりました。しかし、山上徹也容疑者の兄は5~6年前に自〇して亡くなっているといいます。

山上徹也かわいそうすぎる人生「毒親ネグレクトで自殺未遂」

山上徹也犯行動機「特定の宗教団体」は創価学会か

山上徹也容疑者は、安倍元首相を銃撃した動機について「特定の宗教団体に恨みがあった。安倍元首相がその宗教団体と関係があると考えて殺そうと思った」と供述しています。

「特定の宗教団体」とは、いったいどの宗教団体なのでしょうか。ネット上では、安倍元首相を銃撃する動機となった宗教団体の名前が多数あがっていました。

統一教会か

犯人は「特定の宗教団体と関連しているから」といっていたが、これは連立を組んでいた公明党、もとい創価学会なのだろうか。

この記述の記事が本当なら、公明の創価学会だろ!笑

安倍元首相は自民党に所属していますので、連立を組んでいる公明党を支持している創価学会の名前が多く上がっていました。

特定の宗教団体がどこであったのかは、現時点では報道されておらず明らかになっていません。引き続き調査していきます。

【追記】

山上徹也容疑者は、特定の宗教団体に恨みがあり犯行に及んだことが分かっていますが、詳細があきらかになりました。報道によると、山上徹也容疑者は次のように供述しているといいます。

「特定の宗教団体に母親がのめり込み多額の寄付をするようになって一家離散した。その団体と関係のある安倍を狙った」

現在報道では、「特定の団体」と表現され「宗教団体」とは報道されていません。しかし、山上徹也容疑者の犯行動機が報道された始めた時点では、「宗教団体」と表現されていたので、山上徹也容疑者が恨みを持っている団体は宗教団体であることは間違いなさそうです。

もう一度、安倍晋三元総理と宗教団体の関係を調査してみると「統一教会」という名前が多く上がっていました。

「特定の宗教団体」ってやっぱり統一教会?

特定宗教団体幹部
N党の黒川氏が「統一教会を日本に持ってきたのが岸信介」「安倍晋三は外国の宗教勢力の統一教会から支援受けている。」と発言していた。その発言に影響されて安倍晋三氏を〇害したのか?えらい事件が起きた

一人の人間の所為で左、右、中道全ての人間が混沌な世界に叩き落された

安倍晋三元首相の遊説先を付け回すほど、強い恨みを持っていた山上徹也容疑者。ここまで恨みを募らせる宗教団体は一体どこだったのか、引き続き調査していきます。

【追記】

山上徹也容疑者が恨みを持っていた宗教団体は統一教会であることが判明しています。山上徹也容疑者の母親は、統一教会にのめり込み1億円以上を献金。多額の献金により、山上徹也容疑者の家庭は破綻してたのです。

統一教会献金とノルマがエグい「山上徹也母親1冊3千万円聖本で破産か」

山上徹也、安倍元首相銃撃事件概要

山上徹也容疑者が安倍元首相を銃撃した事件をまとめます。

警察や消防によりますと、午前11時半ごろ、安倍晋三元総理が奈良市内で街頭演説中、不審な男に背後から散弾銃で撃たれました。

安倍元総理は胸のあたりから出血し、ドクターヘリで奈良県立医大に搬送されましたが、心肺停止とみられます。

現場は近鉄・大和西大寺駅前で、安倍元総理は選挙応援のため、奈良入りしていました。

警察によりますと現場で、男が取り押さえられたということです。

また、近くの会社に勤める人によりますと「安倍元総理が演説中、銃声のような音を3発ほど聞き、『危ないので避難して』という声が聞こえた。煙が上がっているのを見た。SPの男性らに男が取り押さえられた。男は『おじさん風』だった」ということです。

引用元:ABCニュース
  • 午前11時半頃…奈良市近鉄大和西大寺駅近くで参院戦の街頭演説中だった安倍晋三元首相が銃撃される
  • 午前11時32分頃…山上徹也(やまがみてつや)容疑者(41)を殺人未遂容疑の現行犯で逮捕
  • 午前11時40分…警察庁が対策本部を設置
  • 午前11時53分…ドクターヘリが現場近くに到着
  • 午前11時54分…安倍晋三元首相を乗せた救急車が現場を出発
  • 午前11時57分…安倍晋三元首相をドクターヘリに乗せる
  • 午後0時13分…ドクターヘリ離陸
  • 午後0時20分…ドクターヘリが奈良県立医科大付属病院に到着
  • 午後5時3分…安倍元首相の死亡確認

匿名の掲示板には、山上徹也容疑者が書き込んではないかと疑われている「犯行予告」のような書き込みが見つかっています。

本日金曜日、某所でまあまあ大きな出来事が起きる
そのことが、特定の党にとって大きな追い風となる追い風は弱まることなく投開票日に突入するるるる

そのような夢をみた

高校時代、同級生の記憶にも残らなかった悲惨な学生生活を送っていた山上徹也容疑者。犯行予告をすることで、世間の注目を集め有名になりたかったのではないでしょうか。

山上徹也容疑者についての新しい情報が分かり次第、随時追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました