山上徹也は宗教団体「サンクチュアリ教会」信者説浮上!安倍元首相銃撃事件

安倍元総理銃撃事件

奈良市で応援演説中の安倍元首相を銃撃した、山上徹也(やまがみてつや)容疑者。山上徹也容疑者は、安倍元首相を襲った理由として「一家離散の原因となった宗教団体を恨んでいた」と供述しています。

文春の報道によると、山上徹也容疑者と母親はそれぞれ宗教団体に所属していることが明らかになっています。

山上徹也容疑者が恨んでいたという母親が所属する宗教団体と、山上徹也容疑者本人が所属している宗教団体について調査していきます。

山上徹也生い立ちが悲惨「存在薄くて記憶にない」安倍元首相銃撃事件

山上徹也顔画像「非リア充の眼鏡男」安倍元総理銃撃事件

山上徹也は宗教団体「サンクチュアリ教会」信者説浮上!

画像引用:文春オンライン

文春オンラインの報道によると、山上徹也容疑者が母親の影響を受けて宗教団体に所属していたことが明らかになっています。

母はある宗教団体に所属していて、山上容疑者もその影響を受けて会員となりましたが、ほどなくして脱退。その後、山上容疑者は母の宗教団体の分派の団体に所属していたようですが、母が所属する団体を恨んで対立が生まれたようです。母が所属していた団体は安倍元首相ともつながりが濃い団体で、それを理由に安倍首相を敵視するようになった可能性があります。

引用元:文春オンライン

山上徹也容疑者は、過去に母親と同じ宗教団体に所属していましたが、その後はその分派の団体に所属していました。山上徹也容疑者が所属していた宗教団体について、匿名の掲示板では「サンクチュアリ教会」ではないかと噂されています。

母親:統一教会
犯人:サンクチュアリ教会

国内でトランプデモやってた奴らだから一般市民には理解不能だしマスコミも困るだろうな

サンクチュアリ教会は、統一教会創始者・文鮮明氏の7男、文享進氏が作った分派です。

元々容疑者も母親の影響で統一教会に入会したけど、だけど親子関係こじれて、対立する分派(サンクチュアリ)に容疑者だけ移ったと。

それで洗脳されて統一教会に敵意を膨らませて、近しい関係にある(と容疑者が思った)安倍氏を襲ったんだと。

匿名の掲示板への書き込みなので信ぴょう性に欠けますが、山上徹也容疑者は「母親が団体にのめり込み、多額の寄付をするなどして家庭生活がめちゃくちゃになった」と供述しています。

母親と共に所属していた統一教会に嫌気がさし、敵対する分派のサンクチュアリ教会に入信したとしても何ら不思議はありません。

サンクチュアリ教会って子供もみんな銃持つとこだよね
ネトフリかなんかのドキュメンタリーで観たわ
銃についてはそこで知識得てそう

山上徹也容疑者が安倍元首相を銃撃するのに使用したのは、自作の銃でした。また、山上徹也容疑者の自宅からは、手製の銃が数丁発見されています。山上徹也容疑者が、銃を持つことを容認しているサンクチュアリ教会の信者であるのなら銃を持つことに抵抗感はなかったと考えられます。

  • 安倍晋三元首相と繋がりが濃い宗教団体の分派の団体
  • 銃を携帯することに寛容な団体

上記の2つの点から、山上徹也容疑者が所属している宗教団体は「サンクチュアリ教会」であると噂されているのです。

山上徹也生い立ちが悲惨「存在薄くて記憶にない」安倍元首相銃撃事件

山上徹也母親は統一教会信者「のめり込みすぎて家庭崩壊」

山上徹也容疑者の母親が所属している宗教団体について具体的な宗教名はあきらかになっていません。しかし、匿名の掲示板では「統一教会」ではないかと言われています。

山上徹也容疑者の母親がのめり込んでいる宗教団体が「統一教会」だと言われる理由はつぎの3つ。

  • 安倍元首相と関わりが深い宗教団体である
  • 本家と分家がある
  • 安倍晋三元首相の銃撃現場近くに統一教会の拠点がある

安倍元首相と深い関わりがある宗教団体として「統一教会」の名前が挙がっている理由として、過去に安倍元首相が統一教会のイベントに参加するなど関係があったなどの理由があります。

次に、本家と分家があるということについてですが、前述したとおり「統一教会」には分派である「サンクチュアリ教会」が存在しています。

安倍さんが凶弾に倒れて一夜明けある程度の事が明らかになり出した。山上徹也(41)容疑者は宗教問題で母親と揉めてた

最近分裂した新興宗教団体
母親(本家)息子(分派)
ズバリ統一教会!
安倍さんとの繋がりが囁かれたし
この”サンクチュアリ教会”が滅茶苦茶ヤバいよ!

報道から、山上徹也容疑者が母親が所属する宗教団体の分派に所属していたことは明らかになっていますので、分派がある「統一教会」の名前があがっているのです。

団体同士の対立と山上親子同士の対立という構図もピッタリと当てはまっています。

最期に、山上徹也容疑者が事件を起こした現場近くに統一教会の拠点があるということについてですが、地図で統一教会の場所を確認すると事件現場と統一教会の会館が近い場所にあるのがわかります。

山上徹也容疑者は、奈良で安倍元首相を銃撃する前日、岡山県にも行っていたことが分かっています。安倍元首相は、事件前日は岡山県で応援演説をしていました。

しかし、岡山では凶行に及ばなかった山上てつや容疑者。安倍元首相が自宅からわずか1駅の大和西大寺駅、しかも恨みを持つ統一教会の施設近くで応援演説を行うことを知り、犯行を決意したのかもしれません。

山上徹也の母「統一教会入信のきっかけは夫の死」

山上徹也の父親は三重県出身で、山上徹也容疑者が幼いころに亡くなっていることが明らかになっています。父親が亡くなるまで、山上家は父親の地元三重県で暮らしていましたが、父親の死後、母親の実家がある奈良県に戻っています。

山上徹也生い立ちが悲惨「存在薄くて記憶にない」安倍元首相銃撃事件

山上徹也容疑者の母親は、幼い山上徹也容疑者と妹を連れ、祖父と一緒に暮らしていましたが、ほどなくして頼りの祖父も死去。

幼い子供二人を抱え、この先女手一つでどうやって生活していったらいいのか…山上徹也容疑者の母親は絶望に打ちひしがれていたのでしょう。

精神的な支えが欲しかった山上徹也容疑者の母親は、「宗教に入りたい」と当時の近隣住民に相談していたといいます。

立て続けに夫と父親を失った山上徹也容疑者の母親は、宗教団体にのめり込むようになり多額の寄付をした結果、家庭を破綻させてしまったのです。

山上徹也容疑者の母親が統一教会にのめり込むきっかけとなったのは「夫の死」であると考えられます。

山上徹也が恨んでいた宗教団体「奈良連合」に捜査

山上徹也容疑者の母親がのめり込み、山上容疑者が恨んでいた宗教団体が「奈良連合」である可能性があるという情報がツイートされていました。

未確認情報ですが、すでにこの宗教団体の「奈良連合」に警察の捜査が入ったといいます。参議院選挙が終われば、詳細があきらかになっていきます。日本社会のカルト問題です。

有田芳夫氏は「未確認情報」であると断り、「奈良連合」に警察の捜査が入ったとツイートしています。「奈良連合」とは一体何なのか調べてみると、「統一教会」の事を指しているのではないかという意見が多数みられました。

世界平和統一家庭連合で、一般的に統一教会と略して呼ばれています。
#奈良連合

奈良連合でぐぐる。連合奈良(労働関係)がでてくる。
奈良連合+宗教でぐぐる。世界平和統一家庭連合奈良家庭教会がでてくる

「奈良連合」がどの宗教のことを指しているのか、詳しいことが分かり次第追記いたします。

山上徹也生い立ちが悲惨「存在薄くて記憶にない」安倍元首相銃撃事件

山上徹也顔画像「非リア充の眼鏡男」安倍元総理銃撃事件

コメント

タイトルとURLをコピーしました