BTS活動休止理由にARMY激怒「私達は都合のいいATMか!」

BTS

6月14日、BTSはYouTubeチャンネル「BANGTANGTV」に配信した動画内でグループの活動休止とソロ活動への専念を発表しました。

日本でのライブ開催の発表を期待していたARMYは、BTSからの突然の活動休止発表に戸惑いを隠せない様子です。BTSがグループでの活動を休止する理由をまとめていきます。

BTSホワイトハウス訪問の理由「兵役免除のための作戦」

BTS活動休止とソロ活動専念を発表

6月14日午後9時から配信されたYouTube動画「防弾少年団の会食」でBTSが突然グループの活動休止とメンバーのソロ活動専念を発表しました。

6月13日にデビュー9周年を迎えたBTSが、10年目のスタートである6月14日に動画を配信するとあってARMYの間では「いよいよイルコン(日本でのライブ)発表か」と話題になっていました。

しかし、いざ動画が始まると日本語字幕がなくBTSのメンバーが何を話しているのかさっぱりとわからない。ここでARMY達はプチパニックに陥ります。

「待って、バンタンが何話してるか分からない!」

「日本が一番BTSに貢いでるのに、日本語字幕ってどういうこと!?」

メンバーが何を話しているのか理解できないままBTS最後の食事会は進み、後半に差し掛かるころ、リーダーのRMが語り始めます。内容をまとめると

  • 「ON」と「Dynamite」まではBTSが自分の手の中にあると感じた
  • 「Butter」と「PTD」では、自分達がどんなグループか分からなくなった
  • 過去10年間をBTSとして過ごし、忙しくスケジュールをこなしている間は自分は成熟できない
  • 自分には考える時間がない
  • 将来進むべき道を知る必要がある
  • 自分のソロ音楽に完全に集中する時間が必要
  • 自分達は歌手なので、音楽やパフォーマンスを通して「自分達が誰であるか」を示すことが最も影響力がある
  • これからは、ミックステープの代わりにソロアルバムをリリースする予定

号泣しながら話すRMにつられてSUGAやジョングク、J-HOPEらも涙。リーダーRMは、

「今僕らがしばらく止まって、休んでも、さらなるみらいのために進むのだということ」

と話し、BTSがグループでの活動を休止し、ソロ活動に専念することを発表しました。

BTSメンバーが涙ながらに話しをする様子に、配信を観ていた日本のARMYはただ事ではないことが起こっていることを感じとり大パニックです。「バンタンが活動休止!」という情報がまたたく間にTwitter上で拡散。日本でのライブ開催の発表を期待していたARMY達は一気に奈落の底に落とされてしまいました。

しかも活動休止の理由が自分勝手すぎてあり得ないと、一部ARMYから非難が続出しているのです。

BTS活動休止理由がクソ過ぎる「疲れたから休みたい」

RMはBTSが活動を休止する理由を「ソロ活動に専念するため」と話していました。しかし、ソロ活動だけではない活動休止の理由も動画内のメンバーの話から見えてきました。

RM:「本当に自分だけの時間が必要」

SUGA:「最近とても疲れ果てている。作詞作曲に関してインスピレーションを見つけるのに苦労している」

JIN:「自分が機械のように感じるようになった。自分の趣味や自分でやりたいことがある」

JIMIN:「自分達は今、自分のアイデンティティを見つけようとしている段階」

要するに、「疲れたから休みたい」ということなのです。

ソロ活動に専念するとか、アイデンティティを見つけるなどカッコいいことを言っているBTSですが、「ARMYの反応が怖いから言えなかったけど、しんどいから休憩させてね。でも、また戻ってくるから待っててね」という自分勝手な活動休止理由。驚きです。

BTSは、2020年に「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」を開催し、日本でも全12公演が予定されていました。もともとBTSのシーズン1は「ON」までで、ワールドツアー「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」を行った後に、活動を一時休止する予定だったのです。しかし、コロナの影響でワールドツアーは白紙に。結果として、BTSの活動休止の予定も狂ってしまったのです。

BTSシーズン1をワールドツアーで燃え尽きて締めくくろうとしていたメンバー達は、全てが白紙になってしまって虚無感でいっぱいになってしまったに違いありません。

実際にメンバーのジミンは、2020年10月に開催されたオンラインコンサートで「コロナで公演がなくなってしまい、どうして自分がこんなことを経験しなければならないのか」と涙を流していました。

ワールドツアーの中止からの約2年間、休むことなく走り続けていたBTSは次第に虚無感に襲われ自分の存在意義さえわからなくなってしまったのです。しかし、「コロナが収まったら日本に来てくれるはず」と期待して待っていた日本のARMY達にしてみれば、突然の活動休止は寝耳に水。

しかもその発表が、事前録画されたYouTube動画内でメンバーがお酒を飲みながら話すという形だったのです。大切な発表がある動画であったにもかかわらず、日本語字幕はついておらず、明らかに日本のARMYを舐めているとしか思えないBTS。

さすがに日本のARMYもこれには激怒かと思いきや、一部のお花畑ARMYさん達は「バンタンも辛かったんだね。いつまでも待ってるよ」という呆れたコメントをしていました。

BTS活動休止理由にARMY激怒「私達はATMか」

日本でのライブが期待されていたBTSですが、活動休止が発表されたことや、メンバーのジンの入隊期限が迫っていることなどから日本でのライブ開催は絶望的だと考えられています。

日本のARMY達は、「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」が中止になってから約2年間、日本でのライブ開催を心待ちにしてファンクラブに入会するなどして、BTSを応援してきました。

2020年から現在までの間に発売されたBTS関連のグッズを一部ご紹介します。

  • ガム
  • 一番くじ
  • BT21関連食品
  • アルバム
  • オンラインライブDVD
  • 写真集
  • メンバープロデュースグッズ

新しいグッズが発売されるたびにARMYはせっせと購入。来日もせず、日本での活動はほぼ行っていないのにも関わらず、集金だけはしっかりと行うBTS。日本のARMYはまさにBTSのATMなのです。

管理人もARMYですが、バンタンのためならとCDやDVDが発売されると必ず購入し、日本でのライブがあるかもと思いファンクラブにも入会しました。しかし、ファンクラブに入会してから2年間ライブもないし、グッズは誰でも買える。

正直、ファンクラブに入る意味は全くなかったと感じています。日本のBTSファンクラブ会員数は2020年時点で約50万人だと言われています。年会費は安い方で6200円なので、ざっと計算しても年間31億円近くがBTS側の収益になっているのです。

日本のARMYから年間31億円も徴収しておきながら、日本での活動は全く行わず、グッズばかり買わせるBTS。せめて活動休止前に日本でライブを開催してくれても良かったのではないでしょうか。

【追記】BTS活動休止宣言でHYBE株価急落

BTSの活動休止宣言を受けて、BTSの所属事務所であるHYBEの株価が20%も下落したと報道されました。

この動画を受けて、韓国メディアなどが「活動休止」と大々的に報道したため、一夜明けた15日、韓国株式市場でHYBEの株価が急落。前日比24.87%(約1万5000円)で取引を終えた。一時、13万9000ウォンまで下落し、同事務所の株価が取引時間中に14万ウォンを割り込んだのは、2020年10月15日に上場して以来初めてだった。

HYBEは対応に追われ、「ソロ活動を本格化させます」としつつ、並行してグループとしての活動も続くという声明を出した。16日のMnet「MCOUNTCON」から音楽番組にも順次出演。同事務所は「グループのスケジュールが整理されていないだけで、ないわけではない」と強調した。

引用元:スポーツ報知

BTSの活動休止と報道されたのは、動画についていた英語の字幕に「hiatus(休止)」という言葉が使われていたためだと言われていますが、韓国国内でもBTSは「活動休止」と報道されています。

動画は事前に収録されていますし、字幕をチェックする時間もあったはずです。それにもかかわらず、「hiatus(休止)」という単語が使われたのは一体どういうことなのでしょうか。

HYBE側が株価急落を受けて、「BTSは活動休止しない」と火消しに躍起になっているのも気になります。さらに今年中に確実に兵役に行くと考えられているメンバージンの入隊時期について発表を先延ばしにしているHYBE。

メンバーが兵役にいけば、完全体でのBTSを見ることができるのは数年先になりますよね。それなのに、HYBE側は「グループのスケジュールが整理されていないだけで、ないわけではない」という苦しい言い訳をしています。

BTSメンバーのジョングクも、Vライブで「活動休止を聞いて驚いている」と言っていました。

「BTSをやめることは絶対にありません」と話していたというジョングク。しかし、活動休止ではないとは言っていませんよね。

そもそも、BTSのメンバーはまだ誰も兵役には行っていません。メンバー最年長のジンは今年の12月で30歳になるので来年には兵役に行かなければなりません。

兵役の期限が迫っているジンですが、韓国国内では芸能分野を兵役免除の対象にするか未だ結論が出ていない状態です。

ジンが兵役に行くことは確実視されているので「メンバーが兵役に行くので、グループとしての活動はなくなります」とはっきり発表することが、ARMYへの誠意ではないでしょうか。HYBE側が期待を持たせるような発表ばかりしていては、気の毒なARMYを増やし続けるだけなのです。

BTS
うににゃん情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました