山手線財布落とした男TikTok特定「おいサボるなよ!」駅員に暴言吐く未成年

ニュース

JR山手線の駅構内で財布を線路内に落とした男が非常停止ボタンを押し、駅員と口論する動画がSNSで拡散され物議を醸しています。

動画には駅員が激高する様子が映っており、「駅員の高圧的な態度があり得ない」、「財布を落としたくらいで山手線を停めるな」など賛否両論。

山手線の線路内に財布を落とし動画をSNSにアップした男は誰なのか、tiktokアカウントや山手線を停めたことによる損害賠償額についてまとめていきます。

山上徹也顔画像「非リア充の眼鏡男」安倍元総理銃撃事件

長野市女子生徒への暴力教諭勤務先は裾花中学校「謝罪するも反省なし」

【山手線】財布落とし「非常停止ボタン」押した男に駅員ブチギレ動画

山手線の駅構内で線路内に財布を落とした男と駅員がやりとりしている動画です。駅員は激昂しているのがわかります。

乗客:「何で取ってくれないんですか?お願いしてるじゃないですか?」

駅員:「何なんだその態度は!お願いしてる態度か!山手線停めてんだぞ!」

動画内で「なんで(財布を)取ってくれないのか?」という乗客に対して、「何なんだその態度は」と激昂する駅員。

乗客:「お財布に4万円入ってるんですよ。取ってください」

激昂する駅員に対して、しつこく「財布を取ってくれ」と頼む乗客。

駅員:「山手線とめて、こんだけの人に迷惑かけてるんだよ!」

落とした財布を取って欲しくて「非常停止ボタン」を押してしまった乗客に対して怒りが収まらない様子の駅員。問答の末、駅員が

駅員:「警察いくから今日帰れねぇからな。事情聴取長えからな」

と話したところで動画は終わっています。

tiktokに投稿された乗客と駅員のやりとりを収めた動画は、財布を落とした乗客が山手線の「非常停止ボタン」を押した後から撮影されています。

動画を撮影した、財布を落とした乗客は「財布を落として5分待ったのに拾ってくれない」から非常停止ボタンを押しています。自分のミスで財布を落としたにもかかわらず、非常停止ボタンを押して電車を停め、多くの人に迷惑をかける行為に駅員が激高するのもわかります。

しかも、この動画はいきなり駅員が激高するところから始まっており、それ以前のやり取りは確認することができません。動画撮影者の乗客が意図的に駅員を激高させ、動画を撮影し悪意を持って拡散させたとしか思えません。

【山手線】財布落とした男のTikTokアカウント特定「未成年で垢消し逃亡」

山手線の線路内に財布を落とし非常停止ボタンを押した男は一体どのような人物なのでしょうか?男について名前や顔画像、プロフィールなどは一切明らかになっていませんが、男が動画をアップしたTikTokアカウントは特定されています。

山手線で財布を落とし、非常停止ボタンを押して電車を停止させた男は撮影した動画をTwitterではなくTikTokにあげていたのです。

よく見るとアカウント名が表示されているのがわかります。

@user98x59pabap

上記アカウントが、問題の男のTikTokアカウントです。TikTokで該当アカウントを検索してみましたが、男は既にアカウントを削除して逃亡。

さらに、動画を投稿した男は「未成年」であることも明らかになっていました。

JR山手線の渋谷駅で非常停止ボタンを押したキチ〇イの身元を特定してたら朝になっちまった。未成年かよ。

山手線の駅員さんは悪くないと思うな。
落とした未成年は財布を取ってもらう態度じゃないし、自分は悪くないの言い方だからね…言葉遣いちゃんとしなきゃだめでしょ。

動画の声を聞くと、話し方や声の感じに幼さを感じます。TikTokを利用していることからも高校生から大学生くらいの年齢ではないでしょうか。未成年なので、20歳前後でしょうか。

軽い気持ちで動画をTikTokに投稿したら、思いがけず大炎上してしまい、慌てて逃亡したのでしょう。他人に配慮できない、自分の欲求ばかり主張する。未成年だというのも納得です。

また、財布を取るために非常停止ボタンを押した人物を目撃したという情報も上がっています。

ちょうど昨日ホームでこの主のことみてたけど、この動画撮り始める前に動画の主が線路に降りて取ろうとしてた

駅員何回も注意してもやめなかったし

駅員さんが怒鳴るのはすごいわかるわ
いい風に駅員が悪いように切り取られててかわいそう

驚くことに、動画を撮影した男は自ら線路に降りて落とした財布を取ろうとしていたというのです。駅員が何度も注意してもやめなかった男。ひっきりなしに電車がやってくる山手線でホームに降りるなんて、危険極まりない行為です。駅員が激高するのもわかります。

問題の男について、匿名の掲示板にはこのような投稿がされていました。

暑い中、次から次に切れ目なく山手線が入ってくる中、安全確認、関連部署への連絡で拾う許可が出るまでに時間はかかる。

財布を落とした主が、何度もホーム下へ降りようとして注意された後、主は駅員に「おい!早く取れ」「サボるなよ」「給与休んだろう(給料低い)」と罵った。

そりゃ、駅員さんは荒々しい口調になっても仕方がない。
そういう口調にんさせたのが主。
その罵ってる場面だけ録画せず、駅員さんが激高している場面だけ拡散するのは明らかに悪意があっての行動。

JRはこの主に損害賠償を起こすべき

山手線で財布を拾うために非常停止ボタンを押し電車を停めた男について、新しい情報が分かり次第追記いたします。

【追記】

財布を線路内に落とし、非常停止ボタンを押した男はホームにいた際、後ろからぶつかられた拍子に財布を落としてしまったことが明らかになりました。突然、大切な財布が線路内に落下してしまって男は一瞬パニックになってしまったのかもしれません。

仮に一瞬パニックになって線路内に降りて財布を取ろうとしたとしても、その後の男の行動は駅員を煽ったり、動画を撮影したり冷静であることがわかります。

【追記】山手線非常停止ボタン押した男は炎上系TikToker

山手線で財布を線路に落とし非常停止ボタンを押した人物について、迷惑系YouTuberではないのかという疑惑があがっています。

どっかの迷惑系YouTuberかな?特定班がうごきそうw

わざと財布落としたんでは?全ては動画のために。妙に落ち着いて喋ってておかしい。

確かに動画を撮影している主の声は、とても落ち着いていて冷静であるように感じます。激昂している駅員に対して淡々と動画を撮影している所にも違和感を感じます。動画のためにわざと財布を線路内に落としたのであれば、大問題です。

垢消し逃亡した動画投稿主について、匿名の掲示板に情報がないか調べていくと気になる投稿がみつかりました。

山手線動画の元アカやんw炎上系のやつじゃん。

財布を落とし、駅員の暴言を吐き煽り、駅員が激昂したところで動画撮影開始。TikTokに投稿をしてバズらせようという魂胆だったのでしょうが、違う意味でバズってしまったようです。

ここまでで明らかになっている動画投稿主の駅員への暴言をご紹介しておきます。

  • さっさと拾え
  • 動作がトロい
  • そんなんだから仕事が出来ないし給料も低いんだろ
  • 早くしろクズ
  • 早くとれよ、そんなんだから運転手になれなかったんだろ

これだけの罵声を駅員に浴びせておいて、動画を撮影し始めたらさも「自分は被害者」のような語り口調の動画主。炎上目的でわざと財布を落とし、動画を撮影したと言われても仕方がないのではないでしょうか。

管理人も以前、うっかり線路内に大切なピアスを落としたことがありました。すぐに駅員さんに連絡しましたが、「終電後にしかひろうことができない」と言われ、帰宅。

翌日、駅員さんから電話があり「ピアスがみつかりました。しかし、落下の衝撃で破損したみたいです。」と申し訳なさそうに言われ、私の方が申し訳ない気持ちになったのを覚えています。

線路内に落としたものがあれば、駅員さんに連絡すればすぐには無理でもきちんと対処してくださいます。一生懸命働いている駅員さんをバカにするような態度をとった動画主には腹立たしい気持ちでいっぱいです。

【追記】山手線財布落として非常停止ボタン押した男は飲酒していた

山手線で財布を落として非常停止ボタンを押した男の様子を目撃したという方がツイッターにその様子を投稿していました。

近くにいましたが、この人元々酔っていたようで、駅員さんに暴言吐いたり、山手線を無理やり止めようとしていました。駅員さん、財布は安全を確認してから拾うから待つように、って言ってたと思います。駅員さんも人間なので、ここまで声を荒げるには理由がちゃんとあると思います。

動画主が酔っていたという証言。他の方の証言から動画主が未成年であることもわかっています。未成年で飲酒して炎上動画撮影のために山手線を止める。まともな神経の持ち主でないことは明らかです。

そもそも未成年で飲酒の時点でアウト

【山手線】財布落として非常停止ボタン押した男への損害賠償

電車の非常ボタンは、人や大きなものが落ちたときなど「危険を感じた場合」には躊躇なく押しても構いません。しかし、今回の「財布を落とした」場合はそれには当てはまらず、損害賠償を請求される可能性が高いと考えられます。

非常停止ボタンは人命と列車に支障がある場合に押します。それ以外で押すと刑事罰と損害賠償請求されます。ちなみに山手線は日本の最重要路線となりますので数千万円から数億円規模となる場合があると思います。

4万円が入った財布を拾うために非常停止ボタンを押して、山手線を停めてしまった男。ツイッター上では、男への損害賠償額が「数千万円になるのではないか」との憶測が飛んでいます。

実際に過去に電車を遅延させた際の損害賠償額を調べてみると、「1000万円単位になってもおかしくない」という記事がありました。

例えば、昼に発生した鉄道事故で遺族から相談を受けたことがありますが、その時は、数百万円単位でした。さきほど挙げた賠償金の内訳に照らし合わせても妥当だと思われる額で、このケースでは遺族と相談した上で全額払いました。ただ、場所が首都圏で、ラッシュ時に生じた遅延で何十万人の足が止まったなら、損害額が1000万円単位になってもおかしくないとは思います。

引用元:ラッシュ時に電車を遅延させた人・親族の末路

・首都圏、ラッシュ時に生じた遅延
・何十万人の足を止めた

上記のケースの場合は、損害額が1000万円単位になる可能性があるというのです。財布を落とし、電車を止めた男は未成年ですので親が責任を負うことになるでしょう。

自分の軽はずみな行動で、大勢の乗客だけでなく両親にも迷惑をかけることになってしまった男。今頃「4万円が入った財布は諦めればよかった」と後悔しているかもしれません。

【山手線】財布落として非常停止で駅員激高問題概要

山手線で財布を線路に落とした男が、非常停止ボタンを押して駅員を激高させた問題についてまとめます。

JR山手線の駅構内で線路内に現金4万円が入った財布を落とし非常停止ボタンを押した乗客と駅員が口論する動画が5日にSNS上で拡散、物議を呼んでいる。

動画には「なんで取ってくれないですか」「お願いしてるじゃないですか」という乗客に対し、「何なんだその態度は!」「お願いしてる態度か! 山手線停めてんだぞ!」と激昂する駅員の姿が収められている。動画は問答の末に駅員が「警察行くから今日帰れねえからな。事情聴取長えからな」と話すところで途切れている。

引用元:Yahoo!ニュース

JR駅員が激昂する動画が拡散された問題について、JRは次のように説明しています。

  • 騒動が起きたのは7月4日午後8時ごろ
  • 場所はJR山手線渋谷駅構内
  • 動画に映っている駅員はJR社員
  • 財布を落とした人物が線路内をのぞき込んだり、線路内に降りようとする危険行為を行っていた
  • 動画はそれを制止した後のやりとり
  • 危ない場合は強く制止する対応をとる
  • 駅員の言葉づかいは適切ではなかった

線路内に財布を落とした男は、5分待っても財布を拾ってもらえず非常停止ボタンを押しています。なぜ5分待っても駅員は何の対応もしてくれなかったのでしょうか。元JR社員だという方が次のように説明しています。

  • 落とした財布を拾うためにマジックハンドのようなものを取りに行く
  • 列車が行った後に拾得物を拾得するという打ち合わせをしていた

5分ほどの間に、JR社員は線路内に落としてしまったものをどうするのか、打ち合わせをしているといいます。ですので、駅員が対応するまでに5分くらいかかるのは普通のことなのです。

「次の列車に乗りたいから、今すぐ拾ってくれ!」などというのは不可能であり、財布を落としただけで非常停止ボタンを押すのもやめて欲しいと元JR社員の男性は訴えていました。

その理由は、「非常停止ボタンを押すことによってその付近の列車は全て止まってしまう。隣接する路線の列車も全て止まってしまう」からです。

山手線は3分間隔で電車が走っています。財布を落とした男性は、5分以上待っても駅員に対応してもらえなかったと言っていますが、男性が落とした財布は線路上ではなく線路脇に落下していたと考えられます。

線路上に落下していたら、待っている間に財布は電車に轢かれてしまっていますよね。

もし、線路の上に財布が落下していたら、電車が乗り上げ事故にも繋がりかねないので駅員も迷わず非常停止ボタンを押していたでしょう。

しかし駅員は非常停止ボタンを押さなかったということは、男性が落とした財布が電車に轢かれる危険はなかったと考えられます。

自分のミスで財布を線路に落とし、すぐに拾ってもらえないからと非常停止ボタンを押し大勢の人に迷惑をかけた男。TikTokの垢消しをして逃走せずに、しっかりと反省してもらいたいものです。

【追記】激昂したJR駅員の処分は未定

財布を線路内に落とし、非常停止ボタンを押した男と激昂する駅員。拡散された動画内での駅員の乱暴な言葉遣いに「気持ちはわかるけど、駅員さん怒りすぎ」といった声も上がっています。そこで気になるのが、駅員に対する処分。駅員の処分に関して、JR東日本側はこのように回答しています。

「通常通り業務にあたっています。今回は毅然とした態度で対応することが必要でしたが、言葉遣いは適切でなかったので謝罪させていただきたい。駅員個人が処分されるのかなどは確認中です。」

引用元:Yahoo!ニュース

駅員の言葉遣いについては謝罪しながら、毅然とした態度が必要だったと説明するJR東日本側。遠回しに駅員を擁護している感じがして安心しました。都合のいい部分だけを切り取ってネット上に拡散させるような人物に対して毅然とした態度で接した駅員が処分されるようなことにはなって欲しくありません。

また、動画の終わりに駅員が「警察いくから今日帰れねぇからな。事情聴取長えからな」と話していたことから「本当に警察に行ったのか」という疑問もわいてきます。この件に関しても、JR東日本の回答が報道されていました。

駅員がそばにいるのに非常停止ボタンを押したことや、駅員の動画を撮影しもみ合いになったので、警察に駅員とAさん(撮影主)が事情を話に行ったということです。

引用元:Yahoo!ニュース

駅員と動画撮影者の男は、事情を話すために警察に行っていました。警察に行った後どうなったのかは、明らかにされていません。

何か新しい情報がわかりましたら、追記いたします。

【追記】

山手線で財布を落とし非常停止ボタンを押した男が、当時酒に酔っていたことが分かりました。駅員の説明によると、男は後に暴れたため警察に通報され、交番で事情を聴かれることになったといいます。

ニュース
うににゃん情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました