梨泰院事故ウサギ耳の男特定「くそっ!一緒に押そうぜ」動画に映った押す姿

韓国梨泰院ハロウィン事故

韓国梨泰院(イテウォン)でハロウィンで集まった群衆の将棋倒しが起き、156人が死亡する圧死事故が発生しました。

韓国メディアは、「一部の人が前の人をわざと押した」と生存者の証言を報じ、ウサギ耳の帽子の男が犯人だという噂が広がっています。

この記事では梨泰院事故の発端となった犯人だと言われているウサギ耳帽子の男を調査します。

【閲覧注意】韓国梨泰院ハロウィン将棋倒し有名人特定「人が揉みくちゃ地獄絵図」

小槌杏さんインスタ顔画像「おしゃれな留学生」

冨川芽生さんfacebook特定「美人デザイナー」

梨泰院事故ウサギ耳帽子男目撃情報「最初に押せと叫んだ」

梨泰院の事故で、現場に居合わせた方の証言がTwitterに投稿されていました。

梨泰院の事故現場に居合わせた日本人の証言をまとめると、

  1. 梨泰院の「ワイキキ」という場所に人たちが四方八方から集まってきた
  2. 道がふさがり身動きが取取れなくなる
  3. 後ろにいた20代後半くらいの人が「くそっ!一緒に押そうぜ」と言って友達と「押そう押そう」とバカ騒ぎ
  4. 押された人が前に押し出され倒れる
  5. 人が倒れてできた隙間に、人が流れ込みまた倒れる
  6. 4~5を繰り返し大混乱になった

梨泰院(イテウォン)のハロウィンで大混雑しているところで、20代くらいの人が「押そう」と言って友達と一緒に押し始めたと、現場に居合わせた方は証言しています。

梨泰院で「押そう」と言って友達数人と後ろから押し始めた男性について、Twitterでは『ウサギの耳の男』だったという噂が広がっていきます。

韓国のメディアも『ウサギの耳の男』の目撃情報を報じています。

引用元:news.nate.com

韓国メディアは、『ウサギのヘッドバンドをした男性』が「押して」と叫んでいたと報じています。報道によると、「押して」と叫んだ『ウサギの耳』を付けた男に過失致死が適用される可能性があるとのこと。

梨泰院事故ウサギ耳男特定画像

梨泰院の事故で「押せ」と叫んでいた『ウサギ耳の男』は一体誰なのでしょうか。Twitterにはウサギ耳の帽子をかぶった男や、ウサギ耳のカチューシャをつけた男の画像が複数投稿されています。

・ウサギ耳のぼうし男

・ウサギ耳のカチューシャ男(白耳)

梨泰院事故のウサギやろが押せって支持してた動画らしい

梨泰院ウサギヘッドバンドが間違いではなく故意に押されたという証拠

・ウサギ耳のカチューシャ男(黒耳)

Twitterの情報によると『ウサギの耳の男』は、3種類の『ウサギの耳』が存在しているようです。

  • ウサギ耳の帽子の男
  • 白いウサギ耳カチューシャの男
  • 黒いウサギ耳カチューシャの男

Twitter上では3人の『ウサギ耳』の男が犯人ではないかと指摘されています。

3人の『ウサギ耳の男』の中でも、特に『白いウサギ耳カチューシャ』の男が、「押せ」と叫んでいた人物であるという説が有力です。

梨泰院事故原因は「白いウサギ耳カチューシャの男」説

히도리さんのTwitterの投稿には「ウサギ耳の男」が押せと人々を押していた経緯が詳細に記載されています。

ウサギ耳のカチューシャ一行はホテル側からワイキキに向かうために斜め方向に押しながら下る

赤丸はウサギ耳カチューシャ男に押された場所。クラブやワイキキ側にいた人が一番大きなダメージを受けた

梨泰院でのハロウィン雑踏事故で、白いウサギの耳をつけた男性一行がハミトンホテル側から反対側にあるワイキキというパブに向かうために斜め方向に人波を押しながら進んでいったということです。

上記のTwitterでの証言によって、梨泰院での雑踏事故の最初のきっかけを作った人物が白いウサギの耳カチューシャの男であると言われているのです。

梨泰院事故「黒いうさぎ耳カチューシャ男」は無関係

画像引用:ヤフーニュース

韓国梨泰院(イテウォン)の事故で、ウサギ耳カチューシャ男探しが過熱しています。しかし、ネットで『ウサギ耳男』であると特定され、モザイクなしの顔画像を公開された男性は、「犯人は自分ではない」とインスタグラムを通じて説明しています。

実際、ある男性はモザイクなしでネット上に自分の顔が公開されて被害を受けた。該当の男性Aさんは1日、インスタグラムを通じて「ウサギの耳のカチューシャはしていたが、事故当時、梨泰院から離れて合井(ハプチョン)に行った」と説明して事件当日の公共交通利用内訳の写真を掲載した。

Aさんは自分を狙った掲示物の写真とあわせて「私と友人がハロウィン事故の犯人として魔女狩りに遭っている」とし「ウサギの耳のカチューシャをしてその日梨泰院を訪れた事実に間違いはないが、事故当時、私と友人は梨泰院を離れた後だった」と説明した。

引用元:ヤフーニュース

『ウサギ耳男』と誤特定された男性は、梨泰院で事故があった日の21時55分に梨泰院駅で電車に乗り、22時15分に合井駅で下車しました。

黒いウサギ耳カチューシャの男性が公表した公共交通利用の内訳がこちらです。

黒いウサギ耳カチューシャの男性の公共交通利用内訳をみると、

29(土) 地下鉄 乗車:梨泰院(21:55:39)  降車:合定(22:17:00)

と記録されています。

梨泰院の事故で「押せ」と叫んでいたと名指しされた『黒いウサギ耳カチューシャ』の男性は、事故当時梨泰院を離れた後で、事故とは一切関係がないことがわかりました。

白いウサギ耳カチューシャの男性について新たな情報がわかりましたら、追記いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました