田中智子さんインスタ顔画像「色白美人しっかり者」愛知県犬山市母子殺害事件

犬山市母子殺害事件

愛知県犬山市八曽の山道に放置された車の中から田中千結ちゃん、十楽くんの遺体が見つかった事件。2人の子供の母親、田中智子(たなかともこ)さんは扶桑町にある自宅で亡くなっているのが見つかりました。

田中智子さんを殺害した疑いで夫の田中大介容疑者が逮捕されていますが、田中大介容疑者は妻・智子さんと口論になりカッとなって首を絞めてしまったと話しています。

田中智子さんのインスタグラムや顔画像、人物像についてまとめていきます。

田中大介生い立ち「心は幼稚な氷河期世代」親に泣きつき出頭

田中大介はモラハラ夫だった「表面上は仲良し家族」犬山市母子殺害事件

田中智子さんインスタグラム

田中智子さんのインスタグラムを調査していきます。インスタで「田中智子」と検索。

すると、20件以上の「田中智子」さんのインスタアカウントがヒットしました。検索で見つかった、田中智子さんと同姓同名のInstagramアカウントには非公開のものや、田中智子さんご本人と確認できる情報が無いものが多く、田中智子さんご本人のインスタグラムアカウントの特定には至りませんでした。

念のため、「tomoko tanaka」でもインスタを検索してみます。

「tomoko tanaka」でインスタグラムを検索すると、やはり20件以上の田中智子さんインスタアカウントがヒットしました。

田中智子さんはインスタをやっていなかった、もしくは本名では登録していない可能性もありますが、引き続き調査していきます。

【追記】田中智子さんfacebook

田中智子さんのfacebookを調査します。Facebookで「田中智子」と検索します。すると、非常にたくさんの田中智子さんと同姓同名のフェイスブックアカウントが見つかりました。

田中智子さんと同姓同名のFacebookアカウントをひとつひとつ確認しましたが、扶桑町在住の田中智子さんFacebookアカウントは見つかりませんでした。また、田中智子さんがSNSのトップ画像に使用しているという千結ちゃんと十楽くんの画像もfacebookでは見つかっていません。

田中智子さんはfacebookを利用していない可能性もありますが、引き続き調査していきます。

田中智子さん顔画像・プロフィール「色白美人しっかり者」

田中智子さんの顔画像とプロフィールです。

  • 名前:田中智子さん(たなかともこ)
  • 年齢:42歳
  • 職業:保育士
  • 住所:愛知県丹羽郡扶桑町
  • 家族:夫(大介)、長女(千結ちゃん)、長男(十楽くん)

公開されている田中智子さんの顔画像。入学式の時の写真だと思われますが、画像が荒くハッキリと顔を確認することができません。髪は肩上のボブで色白。優しそうな目をしている美人顔ではないでしょうか。

田中智子さんはかっちりとした服装にきれいに整えられた髪型、しっかりものの奥さんという雰囲気も伝わってきます。

田中智子さんは保育士「子供大好きなお母さん」

田中智子さんは、娘の千結ちゃんと息子の十楽くんの写真をSNSのトップ画像に使っていました。管理人にも2人の子供がいますが、子供のことが大好きなので、幼い頃の子供たちの写真をFacebookのトップ画像に使用しています。

田中智子さんも、2人の子供たちが可愛くて仕方なかったに違いありません。インスタやFacebookを開くと一番に目に入る画像を、我が子の可愛い写真に設定し、いつでも眺められるようにしていたのでしょう。

また、田中ともこさんは保育士の仕事をしていたといいます。保育士という仕事を選んだ、田中智子さんは子供好きだったのだと推測されます。管理人に子供が大好きな友人がいるのですが、高校のときにはすでに「保育士」になることを決めていました。

その友人は、宣言通り保育士になり40歳を超えた今でも現役の保育士としてフルタイムで働いています。田中智子さんも保育士として朝から晩まで働き、2人の子育てをして家事もこなしていたのでしょう。

毎日忙しく過ごしていた田中智子さんですが、可愛い自分の子供2人の笑顔のために頑張るお母さんだったと想像できます。

田中智子さん「夫の浮気を疑っていた」

田中智子さんは夫である田中大介容疑者と口論になり、〇害されています。「奥さんと口論になってカッとなってやった」と田中大介容疑者は供述していますが、口論の原因について匿名の掲示板には田中大介容疑者の浮気を疑う声が投稿されていました。

自分の家族に手をかける体力があるなら、まだ働けるくらい五体満足ということなんだな。そんなエネルギーがあるなら、やり直すこともできただろう。男として一番恥ずべき行動に他ならない。一家心中が本当なら。ただ不倫がバレ奥さんの首を絞め、子供に見られたので心中に見せかけて3人ともやったように見える。方法と場所がバラバラだから。

田中智子さんは夫・田中大介容疑者の不倫に悩んでいたのでしょう。気づかないふりをして我慢をしていたけれど、事件当日我慢が限界に達して田中大介容疑者に不倫のことを問いただしたのかもしれません。

智子さんに不倫を指摘された田中大介容疑者は逆ギレして、カッとなって智子さんの首を絞めて56してしまった可能性もあります。また、田中大介容疑者はモラハラ男だったという説もあります。

田中大介はモラハラ夫だった「表面上は仲良し家族」犬山市母子殺害事件

田中大介容疑者は、近隣住民からは「優しいお父さん」「温厚な人」と評判が良かったようですが、家庭内では全く違っていた可能性もあります。

田中大介容疑者が「子煩悩」だったと近所の人が話していましたが、可愛がっていた子供2人まで〇害していることに疑問が残ります。しかも、千結ちゃんは、田中大介容疑者に刺されているのです。可愛がっていた子供を刃物で刺すなんて、普通の人間のできることではありません。

私もそう思いました。
そうでなければ、子供まで手を出さない気がします。
妻への不満なら妻を〇せばいいだけなので…
別の女と連れ添うために邪魔なもの…と思えば、すべて納得がいきます。ただの推測ですが…

田中大介容疑者は不倫をしていて、妻に不倫がバレて逆ギレ。カッとなって〇害したが、別の女性と一緒になれるチャンスだと考え子供たちまで手に掛けてしまったとも考えられます。

田中大介生い立ち「心は幼稚な氷河期世代」親に泣きつき出頭

コメント

タイトルとURLをコピーしました