富山2歳児行方不明誘拐説浮上「証拠隠滅のために連れ去られた」

高嶋怜音ちゃん行方不明事件

8月20日夜、富山県高岡市で高嶋怜音(たかしまれおん)ちゃん(2歳)が行方不明になる事件が発生しました。富山2歳児の高嶋怜音ちゃんが行方不明になって1週間が経ちましたが、有力な手掛かりはなく怜音ちゃんも発見されていません。

ネットでは富山2歳児行方不明事件の霊視や占い、父親や母親が怪しいなど様々な憶測が飛んでいます。

そんな中、高嶋怜音ちゃんが「誘拐されたのではないか」という説が浮上しました。高嶋怜音ちゃん誘拐説について調査していきます。

香川照之ハメられた説浮上「写真の構図が完璧すぎ」銀座ホステス性加害

高嶋怜音霊視Twitterで居場所特定「警察は見落としている」

バルボサロブソンfacebook顔画像「死刑回避のためにブラジル逃亡」指名手配遅すぎた

富山2歳児行方不明事件誘拐説浮上

富山2歳児行方不明事件について、タロットで高嶋怜音ちゃんの居場所を占った人物は、高嶋怜音ちゃんが誘拐された可能性があると言っています。

私のタロットでは、人の家にいると出ました(場所までは分かりません)。あと、本人はすごく心細そうな感じです。他の人の占いでも男性が関わっているとも言っていました。父親かは分かりませんが、インタビューの答えた内容には、個人的には違和感があります。父親を追いかけたかもの自信はどこからくるのか

タロット占いをされている方が、「富山で行方不明になっている2歳児高嶋怜音ちゃんが占いによるとまだ生きている」というツイートに対して、自身がタロット占いした結果を上記のようにツイートされていました。

この方のタロット占いによると、高嶋怜音ちゃんは現在次のような状態にあるといいます。

  • 人の家にいる
  • 凄く心細そうな感じ
  • 男性が関わっている

人の家にいて心細そうな感じだという高嶋怜音ちゃん。男性が関わっているのが見えるとのことですが、その男性が父親であるかどうかは不明だとのことです。

ただ、タロット占いをしたTwitterの方は、高嶋怜音ちゃんの父親に対して違和感を感じていました。

私がタロットをした時点では、まだひとりも占いしてる人を見かけなかったので、先入観全くなしでしたので、どちらかというとどこかに転落してないかとかの意識のが強かったのに、人の家にいるようなカードが出て、ん?ってなったので、親の心理状態見たら、父親がつらそうじゃなかったので、驚いた。

タロット占いで父親の心理状態を見ると、辛そうじゃなかったので驚いたと言っています。しかし、実際にテレビでインタビューを受けていた高嶋怜音ちゃんの父親は、表情も暗く本当に怜音ちゃんのことを心配していました。

捜索が長引くにつれ、高嶋怜音ちゃんの父親と母親も憔悴しきってきており「皆様方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ない」と話しています。

タロット占いをしたTwitterの人物が指摘している、「父親が怪しい」というのは彼女の思い込みであると考えられます。しかし、高嶋怜音ちゃんが誰かに誘拐されて、どこかで助けを待っているという占い結果は、現実的にあり得るのではないでしょうか。

なぜなら、高嶋怜音ちゃんが自宅から行方不明になってから1週間、大勢の人が怜音ちゃんの行方を捜索していますが未だ怜音ちゃんを発見できずにいるのです。

それどころか、怜音ちゃんに関する手がかりすら見つかっていない状態です。

母親が目を離したほんのわずかな間に、勝手口から外に出てしまった怜音ちゃん。一人でさまよう怜音ちゃんが、悪意を持った人物に連れ去られてしまった可能性も十分考えられます。

富山2歳児行方不明事件誘拐説浮上「証拠隠滅のため」

富山2歳児行方不明事件について、高嶋怜音ちゃんが家を出てすぐに交通事故に遭った可能性を指摘する声も見られます。

大雨のなか、パジャマを着た幼児が裸足で道に飛び出して来た。急ブレーキを踏んだが間に合わずひいてしまい慌てて後部座席に幼児を乗せて走り去った

高嶋怜音ちゃんが居なくなった時、富山県高岡市には大雨洪水警報が発令されていました。当時は小雨だっといいますが、辺りは薄暗くなりかけ、車の運転には注意が必要な時間帯です。

そんな中、突然目の前に幼児が飛び出して来たら、とっさにブレーキを踏んでも間に合わない可能性は十分にあります。血が出るほどの大きな事故ではなく、「コツン」と当てた程度だったかもしれません。

仮に運転手が飲酒や無免許だったとしたら、証拠隠滅のために連れ去ることもあるのではないでしょうか。

これ県民の9割思ってること
捜索より周辺の車の傷や通行履歴調べたほうがいい

高嶋怜音ちゃんを連れ去った人物は、最初は病院に連れて行くつもりだったのかもしれません。しかし、運転しているうちに怖くなり怜音ちゃんをどこかに隠した可能性も無きにしも非ずです。

誰かに連れ去られたんだとしたらドラレコや防犯カメラの解析の方に力をいれるべき。もう1週間以上たってるからデータ残ってるか怪しいが。上書き保存で証拠映像が消えてしまう前に

高嶋怜音ちゃんの自宅付近の防犯カメラには、高嶋れおんちゃんの姿は映っていませんでした。そうなると頼みの綱はドラレコの映像になりますが、高嶋怜音ちゃんの姿が映っていたという情報はありません。

もし、高嶋怜音ちゃんが交通事故に遭い連れ去られたのだとしたら、自宅近くの神社付近で怜音ちゃんのにおいが途絶えていることも納得できます。

ただ、神社付近で警察犬が探知した高嶋怜音ちゃんの匂いに関しては行方不明当日についたものではない可能性もあるとのことです。高嶋怜音ちゃんは神社までは行っておらず、家を出てすぐに事故に遭った可能性もあります。

連日大勢の人が高嶋怜音ちゃんを捜索していますが、手掛かりが一切見つかっていません。もし、怜音ちゃんが家を出てすぐに事故に遭い車に乗せられていたら、川や田んぼを捜索してもみつからないのは当然です。

高嶋怜音ちゃんが事故に遭い、証拠隠蔽のために連れ去られたという可能性も大いに考えられます。

高嶋怜音ちゃんは誘拐されたという説が浮上していますが、Twitterでは霊視で高嶋怜音ちゃんの居場所を特定している方もいます。

高嶋怜音霊視Twitterで居場所特定「警察は見落としている」

大勢の方が捜索しても手掛かりすら見つからない富山2歳児行方不明事件。高嶋怜音ちゃん発見の為には霊視で特定された場所や、誘拐の可能性など様々な可能性を考慮してもいいのではないでしょうか。

【追記】

高嶋怜音ちゃん行方不明事件について、富山県警が情報提供を呼び掛けていますがその中に「ドライブレコーダー」の映像提供を求める記載がありました。

8月20日(土)午後6時40分ころに、あいの風とやま鉄道「西高岡駅」周辺を通行された方や、その時間帯のドライブレコーダー映像等をお持ちの方がおられましたら、高岡警察署(0766-23-0110)又は最寄りの交番まで連絡をお願いします。

「西高岡駅」周辺といえば、Twitterで霊視していた人物が言及していた場所です。

高嶋怜音霊視Twitterで居場所特定「警察は見落としている」

Twitterで霊視をしていた方は、「西高岡駅」周辺の水のある場所が怪しいと指摘していました。

高嶋怜音ちゃんが自宅から突然行方不明になってから、何の手掛かりもないまま1週間がたち警察も些細な情報も無視できない状況になっているのではないでしょうか。

高嶋怜音ちゃんが行方不明になった時間帯に、西高岡駅周辺や高嶋怜音ちゃんの自宅周辺が映ったドライブレコーダーの映像をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ警察に連絡してください。

富山2歳児行方不明事件最新情報「パジャマ姿のまま裸足で…」

高嶋怜音ちゃんは、8月26日時点でまだ行方が分かっていません。8月20日午後6時40分頃に母親が自宅で姿を確認したのを最後に姿を消しています。

母親の高嶋美由紀さんが長女の髪の毛を乾かしている5分ほどの間に、勝手口から外に出て行ったとみられています。

怜音ちゃんの失踪時の服装は、水色の半袖半ズボンのパジャマ姿で身長は80センチ。警察や両親が情報提供を呼び掛けています。

情報提供先:富山県高岡警察署

(0766)23-1110

【富山県高嶋怜音ちゃん(2歳)が行方不明になった事件経過】

  • 8月20日午後6時40分頃:母親が長女の髪を乾かしていた5分程の間に高嶋怜音ちゃんが居なくなる。
  • 8月20日午後6時47分頃:母親が警察に通報
  • 8月21日早朝:警察や消防が捜索を開始するも高嶋怜音ちゃんを発見できず
  • 8月22日早朝:県警のヘリ、船舶を動員し40人体制で河川など広範囲を捜索するも発見に至らず
  • 8月23日:この日も朝から捜索開始、夕方から富山県高岡市の高嶋怜音ちゃん自宅周辺で警察による検問開始。
  • 8月24日:警察、消防、高岡市、海上保安部など190人態勢で自宅近くの川を捜索。
  • 8月25日:地元住民だけでなく、県内外からボランティアが駆け付ける。午前5時半から捜索が再開され、警察、消防、市の職員など200人を超える人が捜索に当たるも発見されず
  • 8月26日:午前5時半から捜索開始
  • 8月27日:警察や消防、地元自治会の住民やボランティアの人およそ300人が加わって捜索。怜音ちゃんの発見に繋がる手がかりは見つからず
  • 8月28日:午前5時半から捜索再開
  • 8月29日:警察、消防、伏木会場保安部や高岡市の職員200人で捜索するも発見されず。祖父江川では民間会社の無人潜水機を使い川の中も捜索したが、有力な手がかりなし。
  • 8月30日:午前5時半から警察と消防などおよそ200人態勢で捜索。小矢部川河口付近では警察がゴムボートで水上から捜索をするも怜音ちゃんは発見できず。
  • 9月1日:午前中大雨洪水警報が出ていた高岡市。警察や消防など150人態勢で、河川の見回りや空き家の調査、水路の確認などを行ったが有力な手掛かりはなし。

高嶋怜音ちゃんの父親によると、これまでも怜音ちゃんは勝手にドアを開けて外に出て行ったことがあると言います。ご両親はほんの一瞬でも怜音ちゃんから目を離してしまったことを、ひどく後悔しているかもしれません。

ネット上では、高嶋怜音ちゃんのご両親を怪しむ声や「なぜ目をはなしたんだ」という母親を責めるような声もあがっています。しかし、2歳の男の子はほんの一瞬目を離しただけで目の前から消えてしまうことがあるんです。

管理人の息子が2歳の時、家の庭で遊ばせていた時にほんの一瞬目を離したすきにどこかに行ってしまったことがありました。息子はちょうちょを追いかけて、茂みの中に入ってしまい姿が見えなくなってしまったのですが、道路に飛び出してしまったのではないかと心臓が止まるかと思いました。

子供のことを一瞬たりとも目を離さず監視しておくなんて不可能に近いです。高嶋怜音ちゃんの母親も、いつもは気を付けていたのに行方不明になった時はたまたま、ほんの少しだけ目を離してしまっただけに過ぎないと想像されます。

高嶋怜音ちゃんが1日も早くご両親のもとに帰って来ることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました