渋谷事件少女中学校新曽中はデマ「同じ学校にヤバい奴いた」

渋谷母娘刺傷事件

8月20日、東京都渋谷区の路上で母親(53歳)と娘(19歳)が刺される通り魔事件が発生しました。殺人未遂の現行犯逮捕でされたのは、埼玉県戸田市に住む中学3年生(15歳)の少女。

ネット上では中三の少女が通う中学校を特定する動きがありますが、Twitterや5ちゃんねるには「新曽中学校のバスケ部」だという情報が見つかっています。少女が通う中学校は、新曽中という意見が多く見られますが、調査していくと新曽中はデマである可能性が浮上しています。

渋谷母娘刺傷事件少女の闇深い生い立ち「毒親に疲れた…」

渋谷事件少女「新曽中学校はデマ」

渋谷母娘刺傷事件で逮捕された中学3年生の少女は15歳で未成年のため、実名や顔画像、通っている中学校名は報道されていません。しかし、少女が通っている中学校が「新曽中学校」であるという情報がネット上で広まっています。

報道によると、少女はJR武蔵浦和駅から電車に乗り新宿駅で降りていました。

武蔵浦和駅に近い戸田市のエリアから中学校はだいたい絞られる

少女が利用した武蔵浦和駅に近い戸田市エリアに少女が通う中学校があると考えられます。

武蔵浦和駅を使った。美笹中、笹目中だろうね

少女は最寄り駅が武蔵浦和駅だと考えられますので、武蔵浦和駅近辺の中学校ということで美笹中学校と笹目中学校の名前が挙がっています。

武蔵浦和駅を自転車で利用するなら、美女木1丁目当たりが自宅か

美笹中学校が濃厚

少女が自転車で武蔵浦和駅まで行っていたことから、少女の自宅は美女木1丁目辺りではないかという書き込みがありました。美女木1丁目に少女の自宅があるのであれば、少女が通う中学校は美笹中学校である可能性が非常に高いです。

また、事件直後の5ちゃんねるへの書き込みでも「美笹中学校」だと特定するものがありました。

渋谷の通り魔事件の少女、うちの中学校の女子生徒じゃないかった友達から連絡あり。ちなみに美笹中学校ね。同じ中学校にヤバい奴がいたかと思うとマジ怖い。

事件を起こした中学3年生の女子生徒は、塾に向かったが「もう頑張れない」と考えて武蔵浦和駅に向かっていました。少女が通っていた塾が何処にあるかは不明ですが、武蔵浦和駅周辺にあるのではないかと考えられます。

武蔵浦和駅周辺の塾を検索してみると、たくさんの塾があることが判明。この中のいずれかの塾に少女は通っていたと推測されます。

次に武蔵浦和駅に近い戸田市立中学校の場所を調べてみます。

武蔵浦和駅に近い、戸田市の中学校は3つあります。

  • 美笹中学校
  • 笹目中学校
  • 新曽中学校

ネット上で少女が通う中学校として名前があがっている「新曽中学校」は最寄り駅が戸田駅になるので、少女が通う中学校ではない可能性があります。よって、少女が通う中学校が「新曽中学校」というネット上の情報はデマであると推測されます。

渋谷事件少女「新曽中学校バスケ部」特定経緯

渋谷で事件を起こした少女の中学校が「新曽中学校」であると特定された経緯は、Twitterの情報が元になっています。

渋谷で人を刺した中3女子の名前と住所特定できる人~

埼玉県戸田市新曽中学校に通い、バスケ部所属。
このくらいの情報しかわかりません

「渋谷で人を刺した中3の女子の名前と住所分わかる人」というツイートに対して、「新曽中学校に通い、バスケ部所属」と答えています。上記のツイートをした人物のアカウントを確認すると福岡に住んでいる人物であることがわかりました。

よって、事件を起こした少女と同じ中学校に通う生徒ではないと推測され、上記アカウントがツイートした「新曽中学校」という情報の信ぴょう性は確かではありません。

上記ツイートの他にもTwitter上には少女が通う中学校を「新曽中学校」とする投稿がみられますが、全て推測の域。

渋谷刺傷の犯人は、埼玉県戸田市新曽中学校のバスケットボール部所属との情報が

無敵の中学校、新曽中学校なんかいな。

最初の「新曽中学校バスケ部所属」というツイートから、「少女が通う中学校は新曽中学校だ」という情報がTwitter上で出回ってしまったのです。新曽中学校のホームページを確認してみましたが、バスケットボール部のメンバー表などは公開されておらず、事件を起こした少女が本当に新曽中学校に通っていたのか、バスケ部に所属していたのか真意は不明です。

渋谷事件少女中学校特定「職員室の照明がつきっぱなし」

22日に戸田市教育委員会が開いた会見では、「市立中3年の女子生徒ということ以外は特定できていない」と市教委は少女が通う中学校を特定できていませんでした。

今まで明らかになっている少女に関する情報をまとめると次のようなります。

  • 中学1年生の頃から不登校
  • 中3になってからは週に数回、自習室登校
  • 学校内でのいじめの話しはない

戸田市教育委員会が把握している情報は上記のものだけでした。

しかし、その後渋谷で事件を起こした少女が通う埼玉県戸田市にある中学校が特定され、教頭先生が取材に応じています。

教頭は事件の容疑者が在籍することは認めた。少女の生活態度や性格などについて尋ねたが「個人を特定する情報には答えられません」と述べた

引用元:日刊スポーツ

少女が通う中学校の教頭は個人を特定する事には答えられないと話していますが、中学校には早朝から教員が集まり、職員室の照明も消えることがなかったと報じられています。

報道も集まっていると考えられるので、少女が通う中学校が特定されるのは時間の問題ではないでしょうか。少女は未成年ですが、個人が特定されることになっても仕方がないのではないでしょうか。

少女は自分の親を〇す練習に、全く関係のない人を刺すという酷いことをしているのですから、「未成年」というだけで守られるのはおかしいと感じます。

少女が通う中学校は25日から2学期が始まるとのことですが、関係のない生徒が巻き込まれることだけは無いように願うばかりです。

渋谷母娘刺傷事件少女の闇深い生い立ち「毒親に疲れた…」

【追記】渋谷事件少女「母親に困らせたかった…」

渋谷で母娘刺傷事件を起こした少女ですが、事件を起こした動機が二転三転しています。

  • 死刑になりたいと思ってやった
  • 母親と弟を〇すための予行練習だった
  • 2人以上〇せば死刑になれると思った
  • 力が弱く〇しやすい女性を狙った

逮捕された当初、少女は「死刑になりたいと思ってやった」と話していました。死刑になりたいということは、少女は4にたいと思っていたと考えられます。中1の3学期から不登校だったという少女。受験に向けて塾にも通っていた者のサボりがちで母親からきつく責められたといいます。

思い悩んだ少女が4にたいと考えるようになったと想像されますが、だとしたらどうして自〇という手段をとらなかったのでしょうか。

母親への恨みつらみを晴らすには自〇じゃ意味がないんだよな
とにかく母を困らせたい

少女は母親に対して不満を募らせていたので、とにかく母親を困らせたくて事件を起こしたのではないでしょうか。「死刑になりたい」と言ってはいたものの、証言を二転三転させているのも本当は死にたいとは思っておらず、ただ母親を困らせたい。それだけのために他人を襲ったと考えられます。

少女は母親を困らせたいと考えていた…裏返せば、母親の気を惹きたかったとも受け取れます。少女の母親は「(少女が)弟をひいきしていると思っていたかもしれない」と話していました。少女は弟ばかりを可愛がる母親に自分のことも可愛がって欲しかった。母親の愛情に飢えていたのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました