瀬川結菜Twitter裏垢はデマ「小野勇DM相手Aはふゆだった」文春

小野勇女子大生死体遺棄事件

札幌市にある小野勇容疑者の自宅アパートで遺体となって発見された、小樽市の大学生・瀬川結菜さん。

小野勇容疑者のTwitterアカウントが特定されテレビなどで報道されていますが、小野勇容疑者のTwitterから瀬川結菜さんのTwitter裏垢と思しきアカウントが見つかったと話題になっています。

しかし、10月12日の文春オンラインで報じられた小野勇容疑者のTwitterDM相手Aさんが、瀬川結菜さんの裏垢と噂されているアカウントである可能性が浮上しています。

この記事では、瀬川結菜さんのTwitter裏垢と文春で報じられているA子さんについてまとめます。

瀬川結菜妹の悲しい叫び「ゆいなのことが大好きだったよ

小野勇Twitter特定「うつ病の自〇引受人」瀬川結菜さんは3人目

 【追記】瀬川結菜Twitter裏垢はデマ「小野勇DM相手Aのふゆだった」文春

10月12日の文春にて、小野勇容疑者とTwitterのDMで連絡を取り合っていた女性Aさんが小野勇容疑者とのやりとりを暴露していました。

小野勇容疑者と連絡を取り合っていたというAさんは、瀬川結菜さんの裏垢ではないかと噂されていた「ふゆ」さんである可能性が高いとみられます。

こちらが文春に掲載されている小野勇容疑者とAさんのDMです。

画像引用:文春オンライン

注目していただきたのが、DMの日付です。6月24日にAさんは小野勇容疑者とTwitterでDMのやりとりを始めていることがわかります。

小野勇容疑者は、6月18日にこのような投稿をしています。

僕に依頼してきた人もいるけどほとんどの人がへたれる。まぁその方がいい事なんだけどね。

ぼくだって何にも感じないわけじゃないしね

そして、こちらが「ふゆ」さんの小野勇容疑者へのTwitterのリプ。

いきなりリプ申し訳ありません。
依頼ってどんな内容のことですか?
詳しく聞いてみたいです。
DMあけてるのでよろしくお願いします。

「ふゆ」さんは、6月24日に小野勇容疑者に対して「依頼」とはいったい何なのかを尋ねています。

そして、ふゆさんのリプの後、文春で報じられているDM内容に繋がっていったと考えられます。

文春では、Aさんは札幌市在住の30代女性だと報じられています。「ふゆ」さんのTwitterプロフィールには、居住地に「いちばん北」と記載されており、北海道を指していると推測できます。

そして、「ふゆ」さんの投稿の中には「豊平川にドボンしたい」とあるので、札幌市在住であると見受けられます。

以上の点から、文春で報じられているAさんはふゆさんである可能性が非常に高いと思われます。

【追記】小野勇とTwitterふゆDM内容「代金は5万円」

小野勇容疑者から「作業」の内容を聞いたふゆさんは、「作業」の金額を訪ねていました。

画像引用:文春オンライン

ふゆさん:「薬品代もかかると思うから」

小野勇:「2人とも本州の人でした。精神疾患はわりと重めだったかな?報酬はいらないけど、処理にかかる薬品代だけはもらいましたよ。」

画像引用:文春オンライン

小野勇:「向こうがTwitterで募集してましたね。5万円もらいました。」

ふゆさん:「5万円でやってくれるんですね。来たその日にすぐやる感じですか?5万円でならお願いしたいくらいです。薬はあるので空きっ腹で酒と飲んだら1時間後にはがっつり寝落ちしてると思うので。相手が寝落ちするまで会話とかに付き合ったりしたんですか?」

小野勇容疑者はAさん(ふゆさん)に対して、薬品代の5万円だけで作業を請け負うことを約束しています。

【追記】ふゆさんの証言「いずれ捕まると思ってた」

週刊文春で小野勇容疑者とTwitterのDMでやり取りをしていた女性Aさんが4年前に小野勇容疑者の家に泊まっていたことを明らかにし、「いずれ捕まると思ってた」と証言しています。

ふゆさんは、4年前小野勇容疑者に悩みを相談するためにツイッターで知り合った小野容疑者の自宅に泊まったとのこと。

「玄関入って1DKみたいな部屋。部屋の奥にベッド、横にテーブルがあって。あとはぬいぐるみとか、ナイフ類とか結構ざらっと散らかっている感じ。物の多い部屋でした。(ナイフは)多分10本以上あって、サバイバルナイフとか戦闘用に使うような」

引用元:ヤフーニュース

ふゆさんんは小野勇容疑者の部屋に、ぬいぐるみナイフがあったと証言しています。

小野勇容疑者のインスタには、小野勇容疑者が子供のころに買ってもらったというスヌーピーのぬいぐるみの写真が投稿されていました。

子供のころに買ってもらったスヌーピー。
12月に46歳になる。
経年劣化で生地が
笑いたくば笑え

小野勇容疑者が子供のころに買ってもらったという46年物のぬいぐるみ。色は褪せ、穴が開いてしまっています。小野勇容疑者のインスタには、ナイフの写真も多数投稿されていました。

小野勇のヤバいインスタ

ふゆさんが小野容疑者の自宅に泊まりに行ったという2018年の小野勇容疑者のインスタを調べてみました。

すると、小野勇容疑者の自宅で料理をする女性の写真が見つかりました。

今日は餃子作ってくれた(包むのは手伝ったよ)
みそ汁は僕。

「#なおこ飯」と記された投稿。小野勇容疑者の自宅で餃子を作っている女性の姿が投稿されているのは、2018年6月です。ふゆさんが小野勇容疑者に再び連絡をとった2022年6月のちょうど4年前に当たります。

小野勇容疑者の自宅で料理をしている女性がふゆさんである可能性もあります。

2022年6月にふゆさんが小野勇容疑者と再びTwitterのDMで連絡を取り合うようになった際、ふゆさんは小野容疑者から「3年前に2人を殺害した」と打ち明けられたと話しています。

ふゆさん:「私が遊びに行った家?いつごろの話ですか?」

小野勇:「2人ですが2人とも女性です。男性を解体するのはイヤですから。3年前です。」

ふゆさんによると、小野勇容疑者は「何人もやった」と複数の人にはなしていたので「いずれ捕まるだろう」と感じていたそうです。

瀬川結菜Twitter裏垢発見か「小野勇に意味深リプ」

小野勇容疑者のTwitterアカウントが特定され、報道でも大きく取り上げられています。(小野勇のヤバすぎるTwitterはこちら

小野勇容疑者のTwitter投稿を調べていくと、ある人物が小野勇容疑者の投稿に対してリプしているのが見つかりました。

こちらが小野勇容疑者のTwitter投稿。

僕に依頼してきた人もいるけどほとんどの人がヘタレる。まぁそのほうがいい事なんだけどね。
僕だって何にも感じないわけじゃないしね。

この小野勇容疑者の投稿へのリプがこちらです。

いきなりリプ申し訳ありません。
依頼ってどんな内容のことですか?
詳しく聞いてみたいです。
DMあけてるのでよろしくお願いします。

「ふゆ」と名乗る人物が、小野勇容疑者の「依頼」についての投稿に対し興味を示しています。ふゆさんは「依頼」がどんな内容だったのか気になる様子。

文章がとても丁寧なので、ふゆさんは女性だと推測されます。

ふゆさんのTwitterアカウントのプロフィールがこちら。

ふゆ
メンタル持ち
いちばん北

ふゆさんは、メンタルに問題を抱え、北のほうに住んでいる方のようです。瀬川結菜さんは、北海道小樽市在住の大学生。メンタルを病んでいたかははっきりとしませんが、瀬川結菜さんの妹のインスタでは「一緒に4のう」など、精神的に病んでいたような投稿が見られました。

瀬川結菜さん妹の悲しすぎるTwitter

4にたい
〇〇も4にたいよ
でも大事な友達とか
家族とか
みんなの顔みるまで
4ねないから
北海道一回帰るけど
〇〇もこの先どう生きたらいいかわからない
涙止まらないもん
4ぬなら二人で4のうって言ったのに
くやしい
最強メンタルちゃんとか言ってるけど
人より弱くて生きることにビクビクしてるわたしにはこの世界で生きていくことはむいていない

姉の瀬川結菜さんと一緒に4のうと約束をしていたことを思わせる妹の言葉。瀬川結菜さんの妹は、人より弱いメンタルの持ち主で生きていくことに辛さを感じていたと推測されます。

4ぬなら一緒にと約束していた姉の瀬川結菜さんも妹さん同様、精神的に病んでいたのかもしれません。

瀬川結菜Twitter裏垢「冬の川にドボン」抑えられない自〇願望

瀬川結菜さんの裏垢と思われる「ふゆ」さんのTwitter投稿を見ていきます。そこには、ふゆさんの抑えられない自〇願望がありました。

心中って難しいんかな?

首〇ってちゃんとロープ結べないと失敗しそうだし(ちゃんと結ぶほど頭が回らない)
飛び〇りか飛び〇みが現実的なのかな?
ODではまず4なないし
寒いところに住んでるから冬まで我慢して豊平川ドボンとか?

一時期話題になってたぶら下がり健康器とクレモナロープってどうなんだろう
家の中でやって成功してもいつ見つかるんだろうね
失敗例はよく見る(生き残ってるから)けど
成功(既遂)した人の話が聞けないのは残念だ
寒いところに住んでるから冬の川にドボンするのもいいかな
何がいいかな
生きるのが辛い

自分の命を絶つには、どのような方法がいいのか色々と思案している様子のふゆさん。「寒いところに住んでいるから冬の川にドボン」「豊平川にドボン」と川に飛び込むことを考えているようです。

豊平川は、北海道札幌市を流れる川です。

瀬川結菜さんが住んでいる小樽市からは離れています。しかし、瀬川結菜さんが在籍している日本医療大学から4キロほどのところに豊平川が流れています。

瀬川結菜さんの自宅がある小樽市から日本医療大学へはJRを使って通っていたと推測されます。その際、電車は豊平川を渡るので毎日豊平川を目にすることになります。

毎日毎日、電車に揺られながらぼんやりと豊平川を眺めているうちに、「川に飛び込んだら楽になれるかな」という気持ちがふゆさんに沸いてきたのでしょうか。

下記の画像が冬の豊平川。豊平川の平均水深は5.5mで川幅は44mあります。橋の上から真冬の豊平川に落ちてしまったら、助からない可能性が高そうです。

もし、Twitterのふゆさんが瀬川結菜さんであるならば、通学のために毎日往復2時間以上電車に乗っていたと思われます。瀬川結菜さんは電車に揺られている間中、どうやって4のうかと考えていたのかもしれません。

しかし、瀬川結菜さんは日本医療大学のパンフレットでこのように語っていました。

「過去10年分の問題集を何度も解いて地力を高め模擬試験を受ける予定です。」

国家試験に向けて勉強を頑張っていた瀬川結菜さん。大学への往復の電車では、問題集を解いたり勉強の時間に充てていたのではないでしょうか。

よって、「ふゆさん」が瀬川結菜さんである可能性は低いと考えられます。

瀬川結菜Twitter裏垢「終わりが見えない」メンタル持ち

瀬川結菜さんと思しきTwitterの裏垢には、精神的に病んでいるような投稿がいくつか見られました。

抗不安薬と睡眠薬を飲んでそれが効いてる時間だけしか楽な気持ちにならない 飲んでない時間帯はふとんから出る気力もない 最近はろくに風呂も入れない 終わりが見えないから前向きに闘病してる人はすごいと思う

抗不安薬と睡眠薬を服用している間だけ楽な気持ちになれるという、ふゆさん。

抗不安薬と睡眠薬には、不安感や緊張間を和らげ、穏やかに眠れるという効果がありますが次のような副作用があることが東京女子医科大学病院のサイトに記載されていました。

・朝の目覚めがスッキリしない、日中も眠い
・ふらつき
・薬を飲んだ後の行動を覚えていない
・依存性がありやめにくくなる

抜粋引用:http://www.twmu.ac.jp/PSY/suimin-koufuanyaku.pdf

ふゆさんは、薬を飲んでいない時は風呂に入れないほど「何もやる気が起きない」と言っています。これは、薬に依存してしまっているか、副作用によって日中も眠い状態が続きやる気が起きない状態になってしまっていたと推測されます。

ずっと絶望
はやく4にたい

「ずっと絶望」と投稿しているふゆさん。ふゆさんは2021年10月からツイッターを利用していますが、自身の投稿数はとても少ないです。

数少ない投稿は、すべて自〇願望について書かれているふゆさんのTwitter。2022年6月に小野勇容疑者にリプしていますが、その後小野勇容疑者とDMで実際にやり取りをしたのかは不明です。

そして、ふゆさんの投稿は7月4日の「ずっと絶望。はやく4にたい」で終わっています。この後、ふゆさんが実際に小野勇容疑者に会って「依頼」をしたのか、ふゆさんは元気になってどこかで暮らしているのかは知ることができません。

瀬川結菜さんの妹が姉と「4ぬならふたりで4のう」と投稿していたことと、ふゆさんの「心中って難しいんかな?」という投稿が重なっているように思えます。しかし、瀬川結菜さんの妹さんのTwitterには楽しそうな瀬川結菜さんの写真が投稿されていました。

瀬川結菜Twitter裏垢特定はデマ「心から楽しそうな姉妹の姿」

瀬川結菜さんの妹のTwitterに投稿されていた瀬川結菜さんと兄弟の思い出です。

家族でグループラインを作るなど、仲のよさそうな雰囲気が伝わってきます。瀬川結菜さん、妹、弟の三人で映る写真も楽しそうです。

おどけた表情で写る瀬川結菜さんと妹さん。精神を病んでいるようには見えません。瀬川結菜さんの楽しそうな顔画像は、テレビでも報じられていました。

このように瀬川結菜さんの表情からは、精神を病んでいるような雰囲気は全く伝わってきません。大学でも、国家試験に向けてコツコツと努力をしていた瀬川結菜さん。抗うつ薬と睡眠剤を飲み続けている状態で、勉強なんてできるのでしょうか。

以上のことから、瀬川結菜さんのTwitter裏垢であると噂されている「ふゆ」というアカウントはデマであり、瀬川結菜さんのものではないと考えられます。

小野勇容疑者にリプをしていた「ふゆ」さん小野勇容疑者の犠牲になっていないことを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました