野崎裕也顔画像「優しい顔した異常者」女子中学生自殺ほう助

野崎祐也女子中学生自殺ほう助

9月23日ごろ、SNSで知り合った横浜市の女子中学生を相模原市緑区の山中に連れ出し、自殺するのを手助けしたとして、野崎祐也容疑者(28)が逮捕されました。

野崎祐也容疑者の逮捕容疑は自殺ほう助で、調べに対し容疑を認めています。

9月29日、女子中学生は相模湖付近の河川から遺体となって見つかっています。

この記事では野崎祐也容疑者の顔画像、facebook、インスタグラムについて調査していきます。

野崎祐也Twitter「モテない男のひがみ」横浜市女子中学生自殺ほう助

小野勇インスタがヤバい「精神異常者にまっしぐら」

田中友理顔画像「嫉妬に狂った美魔女」大阪市浪速区マンション殺人事件

野崎祐也顔画像・プロフィール

SNSで知り合った女児中学生の自〇を手伝ったとして逮捕された野崎祐也容疑者の顔画像は報道されていません。

今後、顔画像が報道されましたらこちらに掲載いたします。野崎祐也容疑者のプロフィールは下記の通り。

  • 名前:野崎祐也(のざきゆうや)
  • 年齢:28歳
  • 住所:埼玉県さいたま市
  • 職業:会社員
  • 容疑:自殺ほう助の疑い

こちらの顔画像は、SNSで自〇願望のある女性を探し自宅アパートに連れ込んで殺害した白石隆浩被告です。

白石被告はTwitterで自〇願望のある人を勧誘し、神奈川県座間市の自宅アパートに連れ込み、女性被害者には性的暴行を加えたうえで、首をロープで絞めて〇害。白石被告の犠牲になった人は9人。

白石被告の逮捕当時の年齢は27歳で、野崎祐也容疑者と同じくらいの年齢です。白石被告は、アパートの住人から「まじめな好青年」「不気味」など両極端な意見が聞かれていました。

もともとは真面目な性格で、好青年を演じるのが上手かった白石被告、しかし好青年は白石被告の表の顔。真の顔は自〇願望のある女性を狙う異常者だったのです。

SNSを利用して自〇願望のある女性に近づいているところも、野崎祐也容疑者と白石被告に共通する部分です。野崎祐也容疑者も、白石被告のように好青年を装った異常者だったのかもしれません。

記憶に新しいところでいうと、北海道札幌市で自殺願望のある女子大生を殺害した小野勇容疑者もSNSを利用して助成に接触していました。

小野勇のヤバすぎるインスタ

【追記】野崎祐也容疑者の顔画像が公開されました。

野崎祐也facebook「サバゲー好きのチャラい男」

野崎祐也容疑者のFacebookを調査していきます。フェイスブックで「野崎祐也」と検索すると3件の「野崎祐也」Facebookアカウントが見つかりました。

3件のうち1件の「野崎祐也」Facebookアカウントの出身地が野崎祐也容疑者と同じ『さいたま市』のものがありました。しかし、出身地以外の情報の記載がなく年齢を確認することができません。

さいたま市出身の野崎祐也Facebookアカウントのプロフィールには、帽子をかぶり花の首飾りをかけたチャラい男性の顔が載っています。

しかし野崎祐也容疑者のFacebookであると特定できるだけの情報がないため、こちらへの掲載は控えさせていただきます。

野崎祐也容疑者のFacebookを特定できましたら、追記いたします。

【追記】

野崎祐也容疑者のfacebookが特定されました。

ミニオンの画像をプロフィールに設定しているチャラい男性が野崎祐也容疑者です。

野崎祐也容疑者のfacebookに投稿されている顔画像を見ると、前髪がかなり長めなのがわかります。長めの前髪で顔が半分隠れてしまっている野崎祐也容疑者。よほど自分の顔に自信がないのだと思われます。

【追記】野崎祐也Facebook友達は若い女の子のみ「ロリコン確定」

野崎祐也容疑者のものと思しきFacebookの友達欄を確認すると、若い女性の写真がズラッとならんでいました。

野崎祐也容疑者のものと思しきFacebookの友達欄に表示されている女性をみると、どの女性もとても若く可愛らしい方ばかり。年齢も野崎祐也容疑者より年下の女性が多いように見受けられます。

野崎祐也容疑者は中学生の女の子を連れまわし、自殺の手助けをしていたことから若い女性に興味があったことは明らかです。こちらのFacebookの友達の中に、もしかしたら被害にあった女子中学生が含まれている可能性もあるのではないでしょうか。

野崎祐也容疑者は、ロリコンであったと推測されます。

【追記】

その後の報道で、野崎祐也容疑者が女の子と絡みたがる性格であったことがわかりました。

野崎祐也インスタ

野崎祐也容疑者のインスタを調査していきます。

インスタグラムで「野崎祐也」と検索してみるとこのような結果になりました。

10件以上の「野崎祐也」インスタグラムアカウントが見つかりました。しかし、野崎祐也容疑者の顔画像が報道されていないため、野崎祐也容疑者のインスタグラムを特定するのは困難です。

今後野崎祐也容疑者の顔写真が報道され、インスタを特定することができましたら、こちらに記載いたします。

野崎祐也自殺ほう助現場は相模原市緑区「桂橋」

野崎祐也容疑者が横浜市の女子中学生を車で連れて行った現場はこちらです。

報道から、野崎祐也容疑者が女子中学生を連れて行ったのは相模原市緑区の山中であることがわかっています。

現場を地図で確認すると、非常に範囲が広いことがわかります。

女子中学生が飛び降りたとみられる橋の画像が公開されていますので、現場を特定できましたら追記いたします。

【追記】

横浜市の女子中学生が飛び降りた橋は「桂橋」であることがわかりました。

この「桂橋」は、毎年のように飛び降り自〇する人がいるという場所で心霊スポットとしても有名です。

あの辺ドライブすると荷物と靴が揃えて置いてあるのめちゃ怖いな

野崎祐也の女子中学生自殺ほう助事件概要

交流サイト(SNS)で知り合った横浜市の女子中学生の自殺を手助けしたとして、神奈川県警は17日、自殺ほう助の疑いで、さいたま市緑区東浦和の会社員、野崎祐也容疑者(28)を逮捕した。調べに対して容疑を認めている。

逮捕容疑は9月23日ごろ、中学生を相模原市緑区の山中に連れ出し、自殺するのを手助けしたとしている。現場の状況などから中学生は橋から飛び降りて自殺したとみられ、29日に緑区の相模湖付近の河川で遺体で見つかった。

捜査関係者によると、中学生がSNS上で自殺願望をほのめかす投稿を行ったことがきっかけとなり、2人は知り合ったとされる。

中学生が行方不明となり、県警が捜査。防犯カメラの映像から2人が一緒にいたことが判明し、県警は中学生を連れ回したとして未成年者誘拐容疑で野崎容疑者を27日に逮捕し、自殺への関与を捜査していた。

引用元:産経新聞

野崎祐也容疑者は、自〇願望があった横浜市の女子中学生を車で相模原市緑区の山中に連れ出し、自〇のほう助をしています。

野崎ゆうや容疑者の供述によると、上記の場所で女子中学生を車から降ろしたとのこと。「桂橋」で女子中学生を降ろしたという報道もあり、どちらが正しいのか今のところ不明です。

しかしこれから、自〇しようとしている女子中学生を台風で雨の降る山中に置き去りにするなんて信じられません。

野崎祐也容疑者は、SNSで自〇願望をほのめかしていた女子中学生に接触し、行動を共にしていました。女子中学生の自〇したいという思いに同情し、願いをかなえてあげることは、野崎祐也容疑者の自己満足の優しさにすぎません。

女子中学生のご両親は「どうして娘の自〇を止めてくれなかったのか」と野崎祐也容疑者に対して、許せない気持ちでいっぱいなのではないでしょうか。

「自〇したい」という中学生を、車に乗せて山中に連れ出したあとに家に送り届けてあげれば、女子中学生は自〇することはなかったかもしれません。

女子中学生の家族は突然最愛の娘を失い悲しみ暮れているとコメントしています。

「突然の最愛の娘の死に悲しみ暮れており今は何も考えられません。犯人に対する怒りもありますが、うまく言葉にすることができません。今は気持ちの整理で精いっぱいです。」

女子中学生は橋の上から転落して亡くなっていますが、野崎祐也容疑者は橋から女子中学生を川に突き落としたわけではなさそうです。このことから、野崎祐也容疑者に本当に自殺ほう助の罪があるのか疑問に思う声もみられました。

でも橋の上から突き落としたならあかんけど連れて行っただけやろ?それで自〇幇助で6か月以上7年以下の懲役は厳しいと思うわ

野崎祐也容疑者が行った行為が、自〇幇助なのか〇人なのかわからないという意見も。

何となくSNSに4にたいみたいな事を書き込んだ時点で〇人鬼に量刑割引券渡したみたいな感じか。ホントに自〇幇助か〇人かわからないな

野崎祐也容疑者は「4にたい」という女性をTwitterなどで探し、56すことを楽しむ〇人鬼だった可能性もあります。

前述した白石被告はこのようなTwitterアカウントで自〇志望者に接触していました。

今後新しい情報がわかり次第追記いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました