中村驥(はやま)経歴「過去に何度も逮捕」北杜市太陽光パネル恫喝

「株式会社エヌエスイー」福島勇

山梨県北杜市で開かれた住民説明会で、太陽光パネル設置業者「株式会社エヌエスイー」の中村驥(はやま)氏が、住民を恫喝している動画が拡散されています。

中村驥(はやま)氏の経歴や顔画像をまとめます。

株式会社エヌエスイー「恫喝は当たり前」

福島勇経歴がヤバい「逮捕歴あり」株式会社エヌエスイー

滝沢秀明ツイッター下手はウソ「ジャニーズと全面対決」

中村驥(はやま)経歴「過去に何度も逮捕」

Twitterで拡散されている、「株式会社エヌエスイー」の中村驥(はやま)が住民を恫喝する動画がこちらです。

女性の目の前で「黙ってろ!」と怒鳴り、机を思いっきりたたいて威嚇している中村はやま氏。女性は恐怖で悲鳴をあげています。

住民説明会で、話を聞きに来た住民を恫喝している中村驥(はやま)氏の経歴を調査すると、過去に2度の逮捕歴がある問題人物だということがわかりました。

【ソーラーパネルで環境破壊された北杜市】
日照時間が長いからと、業者に目を付けられ環境破壊は目もあてられない状況に!!
業者の一つ株式会社エヌエスイーなどは最近も地元説明会を開催。資金貸し出し先も紹介。役員の中村驥氏は2009年、「鰻産地偽装」で逮捕されている

中村はやま氏は、1980年に「数の子買い占め事件」でも逮捕されているようです。そして驚くことに、「鰻産地偽装事件」、「数の子買い占め事件」ともに、「株式会社エヌエスイー」社長である福島勇氏も一緒に逮捕されていたとみられます。

ともに逮捕歴がある二人が、今度は太陽光パネル事業で何かしようと企んでいるのではないかと疑ってしまいます。

中村はやま男性市議とトラブル

中村はやま氏は、北杜市で行われた住民説明会で男性市議に暴行し、被害届を提出されています。

2022年7月14日、山梨県北杜市で株式会社エヌエスイーが計画する営農型太陽光発電施設の住民説明会において、参加していた高見澤氏(北杜市議会議員)が事業者から暴行を受け北杜警察署に傷害罪被害届を出し受理されました。

事業者は「計画を納得してもらえなかったため、思わず腕に触れてしまった」と取材に応えていますが、実際は同議員は打撲と尺骨神経を痛めたという診断結果を受けています。

この説明会は多くの人が集まったにも関わらず、わずか3名しか入場が許されないなど異常なものでした。

引用元:https://saiene-news.com/?p=1061

中村はやま氏は、北杜市で7月に行われた住民説明会でも恫喝や暴行を行っていました。

先程、警察に被害届を出している件の被疑者が僕の実家を訪ねてきたようです。 実家の住所は、僕の名前でウェブ検索をしても出てきません。 何故住所が分かったのか、非常に恐怖を感じます。

中村はやま氏から暴行を受け、被害届を出した市議の実家に中村はやま氏が訪ねてきたといいます。市議の実家の住所をどうやって調べたのか、中村はやま氏は何の目的で市議の実家に行ったのか。怖すぎます。

中村はやま顔画像・プロフィール

中村はやま氏の顔画像は拡散されている動画で明らかになっています。

動画では中村驥(はやま)氏の顔がはっきりと映っていませんが、白髪の薄毛、高齢の割にこぶしを振り上げ、机を叩元気があるおじいちゃんであることがわかります。

別動画に映っている中村はやま氏です。眼鏡をかけています。

中村驥(はやま)氏の横顔。頭頂部の髪の毛はほとんどありません。

中村驥(はやま)氏のプロフィールです。

名前:中村驥(なかむらはやま)
年齢:80歳
出身地:山梨県
趣味:仕事

太陽光発電販売会社のインタビュー記事によると、中村驥(なかむらはやま)氏はの趣味は仕事で、人に役立つこと、喜ばれることをやりたいと思わず目を疑うことを語っています。

人の喜ぶことをやりたいと話していた人物が、恫喝、暴行をしているのですから驚きです。中村はやま氏は、インタビューで語っていたことと真逆のことをしているのです。

中村はやま氏は、インタビューの中でこのように話していました。

ご縁があって太陽光の良さを知ってからは、これでみんな幸せになれたらと思う。
いつでも太陽光を知りたい、欲しいという方がいたら、すっ飛んでいきますよ!(笑)
あとは、「信念」過去は変えられないけど未来は変えられる。
たくさんの方に太陽光の良さを知ってほしいですね。

引用元:そらなび

「太陽光を知りたい」と思ったら、中村はやま氏がすっ飛んできてくれるそうです。

すっ飛んできた中村はやま氏に怒鳴られるかもしれませんが…

「株式会社エヌエスイー」の会長・中村はやま氏、社長・福島勇氏は過去にうなぎの産地偽装を行い警察のお世話になった人たちです。逮捕歴がある人物2人がツートップを務める「株式会社エヌエスイー」が健全な企業であるとは考えにくいです。

農業とクリーンエネルギーの両立などという綺麗ごとを言っていますが、金儲けしか考えていないのではないでしょうか。

「株式会社エヌエスイー」には山梨県から撤退して欲しいと思っている住人も多いのではないでしょうか。

【追記】中村はやま、福島勇社長とは義理の兄弟

「株式会社エヌエスイー」の会長・中村はやま氏は、社長の福島勇氏と義理の兄弟であるとの情報があります。

一体なぜ、二人が義理の兄弟だと言われているのかというと、こちらのツイートが関係あるようです。

エヌエスイー社長は福島勇。妻は山梨市の出身で3人の兄。中村寿郎(息子の代になった)中村寿久、中村驥
長兄は貝煮「信玄食品」、次は1980年「数の子買い占め事件」で逮捕有名。末は「鰻偽装」で逮捕。今、次、末の兄は福島の会社の営業で山梨の友人宅に何度も。説明会には借金可能陽金融機関も同席

「株式会社エヌエスイー」社長の福島勇氏の妻が山梨出身で3人の兄がいる。3人の兄の一番下が中村はやまであるというTwitterの投稿です。この投稿が正しければ、中村はやま氏は、福島勇氏の妻の兄ということになります。

福島勇経歴がヤバい「逮捕歴あり」

株式会社エヌエスイー「恫喝は当たり前」

コメント

タイトルとURLをコピーしました