半沢彩奈評判「狂った愛情で賛否両論」給食カレーに漂白剤で教員人生終わり

ニュース

2022年9月15日、富士見市立水谷東小学校で給食のカレーに漂白剤を入れたとして、この学校に勤務する24歳の教諭の女が威力業務妨害の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、半沢彩奈(はんざわあやな)容疑者です。

半沢彩奈容疑者は、「今年3月まで担任を務めていたクラスを今年度も担当させてもらえなかったことが悔しかった」と供述し、給食のカレーに漂白剤を入れたことを認めています。

担任を外されたからと、子供達に危害をくわえようとした半沢彩奈容疑者の学校や保護者からの評判を調査すると、半沢彩奈容疑者の思い込みが激しくプライドが高い性格が見えてきました。

仙台育英空手部顧問は工藤開「保護者の言いなりだった」部員飲酒問題

吉田佳右経歴が凄い「高学歴高収入の塩顔イケメン」メタノール殺人事件

半沢彩奈のいい評判「情熱的でいい先生」

半沢彩奈容疑者の保護者からの評判を調べると、意外にも「情熱的でいい先生だった」という良い評判があることがわかりました。

いい先生だったけどね。若くて情熱的でね。

半沢彩奈容疑者が孫の担任だった方の証言です。半沢彩奈容疑者は現在24歳、埼玉県富士見市立水谷小学校には2020年に赴任してきました。

水谷東小学校のホームページの、2021年4月の教職員紹介で半沢彩奈容疑者の名前を確認することができました。(※現在水谷東小学校のホームページを閲覧することはできません)

半沢彩奈容疑者は、2年担任をしていたと報道されているので新任で4年生の担任になり、そのまま持ち上がりで5年生の担任になっていたと考えられます。新任で担任を任された半沢彩奈容疑者は、情熱にあふれ熱心に子供達と向き合っていたに違いありません。

また現在娘の担任が半沢彩奈容疑者だという別の保護者は、半沢彩奈容疑者についてこのように述べていました。

とても娘は慕っていたので大好きな先生で

娘が半沢彩奈容疑者のクラスだという保護者によると、半沢彩奈容疑者は、コロナ渦でも楽しく学校生活ができるように色々取り組んでくれていたといいます。

過去に孫の担任が半沢彩奈容疑者だったという方、今年娘が半沢彩奈容疑者のクラスだという保護者共に、半沢彩奈容疑者は「いい先生だった」と話しており、半沢彩奈容疑者の保護者からの評判は良さそうです。

しかし、別の保護者からは半沢彩奈容疑者の悪い評判も聞こえてきました。

半沢彩奈の悪い評判「あったこともなかったことにする」

別の保護者へのインタビュー動画で、半沢彩奈容疑者について「あったこともなかったことにする」という声が上がっていました。

「いい噂は聞かなかった。」

「あったこともなかったことにする。あまりいい評判を受ける先生じゃない」

「いい先生だった」という保護者が居る一方、「いい評判を受ける先生じゃない」とバッサリ批判する保護者もいる半沢彩奈容疑者。

ここまで保護者からの評判がハッキリと別れるということは、半沢彩奈容疑者が生徒に対して平等に接していなかった可能性もあります。

子供の好き嫌い激しそうやな
嫌いな子は点数低めにしてたんちゃう

嫌いな生徒の点数を低くするというのは無いと思いますが、気に入らない子に対しては冷たい態度をとっていたり、「あったことをなかったことに」したりしていたとも考えらえます。

こちらは、おととし半沢彩奈容疑者が書いた学年だよりの自己紹介です。

半沢彩奈容疑者は、小学4年生相手にわざわざ「さそり」を「蠍」という難しい漢字を使うなど、プライドの高さがうかがえます。子供が読むことはガン無視です。また、自分の性格を「超やさしい♡」と表現。本当に優しい人は自分で自分のことを「超やさしい」とは表現しないと思います。

しかし、半沢彩奈容疑者は自分は「超やさしい」とアピール。おそらく、子供達にも過剰なくらい優しく接していたのでしょう。半沢彩奈容疑者の優しさの押し売りを、「先生優しい!」と感じる生徒もいた一方「うざい」と感じる生徒もいたのかもしれません。

自分の優しさを生徒から拒否された半沢彩奈容疑者は、プライドが傷つけられ、自分を拒否した生徒に対して冷たい態度をとっていた可能性もあるのではないでしょうか。

半沢彩奈容疑者から冷遇されていた生徒の親は当然、半沢彩奈容疑者に対して不満が募り学校側にクレームを入れた保護者もいたでしょう。

4年生、5年生を担任し、そのまま6年生に持ち上がると思っていた半沢彩奈容疑者は6年生の担任をさせてもらえませんでした。半沢彩奈容疑者は、6年を担任させてもらえなかった理由を「保護者からのクレームのせい」だと思い込んでいたのかもしれません。

半沢彩奈学校側の評判「一生懸命で熱心な先生」

半沢彩奈容疑者の学校側の評判は、決して悪いものではありませんでした。

教育委員会の担当者は学校側から聞いたことを次のように明かしていました。

「学校からは、しっかり教材研究をして、一生懸命にやる熱心な教員だった。特に課題があるとは聞いていなかった」

引用元:Yahoo!ニュース

新任で担任を任された半沢彩奈容疑者は、本当に熱心に子供たちのために教材を研究し授業を行っていたのだと推測されます。ただ保護者からの悪い評判をきくと、その熱心さが過剰だった可能性は否めません。

6年生の担任から外された半沢彩奈容疑者は、自分が初めて受け持った子供達と一緒に卒業旅行に行ったり、最後の運動会を楽しんだり、小学校最後の年の思い出を一緒に作りたかったのかもしれません。

担任を外されたことを恨んでいた半沢彩奈容疑者ですが、30年教員をしていた管理人の義母の話によると6年生を担任するにはそれなりの経験も必要で、新米先生が6年生を担任することはまずないと話していました。

そりゃ、受け持った子達を卒業まで見届けたいのは分かるけど、6年生を担任するならそれなりに経験も必要。中学校との絡みもあるでしょ。校長もその辺りを考慮して6年の担任からはずしたんじゃないの?(教員歴30年の義母の話)

おそらく半沢彩奈容疑者が6年生の担任から外されたのは、半沢彩奈容疑者の経験や保護者の声、生徒たちとの関係などを考え、子供たちのため半沢彩奈容疑者を6年生の担任から外したのだと思われます。

そのかわり、半沢彩奈容疑者は今年度は3年1組の担任を任されています。どの学年の担任も任されていなかったとしたら、半沢彩奈容疑が問題ありの人物だったということになりますが、担任を任されているので学校側からは信頼されていたのでしょう。

今年度半沢彩奈容疑者が担任だという保護者も、半澤彩奈容疑者について「娘が大好きな先生」と話しています。半沢彩奈容疑者への評判をまとめると、半沢あやな容疑者は思い込みが激しくプライドが高いだけで、悪い先生でなかったということになるのではないでしょうか。

「自分は熱心に子供達に指導しているのに、保護者からクレームが来る意味がわからない。6年生の担任から外されたのは保護者がクレームを入れたからだ」

半沢彩奈容疑者はこう思い込み、子供たちの給食のカレーに漂白剤を入れ、保護者と学校を苦しめてやろうと考えたのかもしれません。

管理人にも小学生の子供がいますが、もし学校に居る間に子供に何かあったらと考えるだけでゾッとします。給食のカレーに漂白剤が入っていてそれを子供達が食べてしまったなんて聞いたら、学校側の責任を厳しくと問い詰めると思います。

半沢彩奈容疑者が取った行動は、学校、保護者両方に大きなダメージを与えかねなかったのです。

【追記】半沢彩奈出身大学・プロフィール

半沢彩奈容疑者のプロフィールです。

  • 名前:半沢彩奈(はんざわあやな)
  • 年齢:24歳
  • 住所:埼玉県川越市小仙波
  • 職業:小学校教師
  • 容疑:威力業務妨害の疑い

半沢彩奈容疑者の出身大学については、明らかにされていません。現在の住所は埼玉県川越市の半沢彩奈容疑者ですが、出身は山形県である可能性が高いです。

2年前の学級頼りの中に「山形県から翔んで、埼玉県の教員になり…」との記載があるのです。「翔んで」という表現が引っかかりますが、とにかく半沢彩奈容疑者は山形県出身で、埼玉県で教員に採用されたのです。

t

半沢彩奈容疑者が教員になってから埼玉に移ってきたと考えると、出身大学は山形県にある可能性が高そうです。山形県で教員免許が取得できる大学を調べると…

  • 山形大学
  • 東北文教大学

の2校が該当しましたが、半澤彩奈容疑者は県外の大学に行っていた可能性もあります。

半沢彩奈容疑者の出身大学について何かわかりましたら追記いたします。

【追記】

半沢彩奈容疑者の出身高校について、匿名の掲示板に気になる投稿がありました。

〇〇高校
〇〇〇〇大学

あら。〇〇高校から教師になれんの?
でも〇〇中学校で学年3番以内で〇〇高校に入学してるのは、片親だから山形市内の高校に通う脚が無かった、なるほど、駅がないからか?
いいね、黙っていても優秀な子が入ってきてくれる高校って笑笑

匿名の掲示板には、しっかりと半沢彩奈容疑者の高校名が書かれていました。しかし、本当に半沢彩奈容疑者が掲示板で言われている高校に通っていたのかどうか、確認がとれていないので高校名は伏せ冴えれていただきます。

半沢彩奈容疑者の出身高校が特定できましたらこちらに掲載いたします。

【追記】半沢彩奈は元陸上選手「本気の鬼ごっこで生徒がケガ」

半沢彩奈容疑者は小学生の時に山形県の陸上大会に出場していたという記録が残っていました。

(3) 半沢彩奈 5 ハンザワアヤナ

名前の横の数字「5」は学年を表しており、半沢彩奈容疑者は大会出場時、5年生ということになります。

第24回山形県小学生陸上競技大会は、2008年に行わていました。今から14年前の大会で、半沢彩奈容疑者が10歳か11歳の時に出場した大会ということで学年でいうと5年生。よって、陸上競技大会に出場していた「半沢彩奈」という人物は半沢彩奈容疑者本人とみて間違いないと考えらえれます。

半沢彩奈容疑者が勤務する水谷東小学校の保護者の話によると、半沢彩奈容疑者は生徒と鬼ごっこをしていて生徒にけがをさせていました。

「今年の話ですが、半澤先生が生徒と鬼ごっこをしていたところ、鬼役の先生が生徒を捕まえる時に、突き飛ばしてケガをさせちゃったんですよ。その生徒は膝から脛まで結構なケガで、治ったとも痣が残るくらいだったと聞いています。もちろんわざとではないと思います。ただ、そんな怪我をさせたのに、学校から事情を聞かれても『生徒が自分で勝手に転んだ』とか言って、接触事故だったことについては触れなかったんです。結局、他の生徒が見ていて、”半沢先生が突飛ばした”という証言が出て来てから認めたようです。」

引用元:Yahoo!ニュース

生徒と鬼ごっこをしていて捕まえる時に生徒のことを突き飛ばしてしまったという半沢彩奈容疑者。陸上部時代の血が騒ぎ、つい本気で生徒を追いかけてしまったのでしょうか。

勢いあまって生徒を突き飛ばしてしまったようです。もちろん、故意にやった訳ではないと思われるので、素直に状況を説明し、謝ればよかったのに「生徒が自分で勝手に転んだ」と言ってしまった半沢彩奈容疑者。

保護者の悪い評判の中で「あったこともなかったことにする」というのは、この事件のことだったのかもしれません。

半沢彩奈容疑者は、自分の非を素直に認めない性格であることがうかがえます。

半沢彩奈の狂った愛情「気づいてもらうために全部入れた」

半沢彩奈容疑者は、配膳前のカレーに塩素系の漂白剤を入れた威力偽計業務妨害の疑いで逮捕されています。

逮捕容疑は15日午前11時15分ごろ~午後0時20分ごろまでの間、勤務先の小学校の3階通路で、配膳前のカレーが入った容器に塩素系の漂白剤を入れ、他の教員らに児童の安否確認を余儀なくさせ、業務を妨害した疑い。警察によると、児童が異臭に気づき、カレーを食べた人はいなかった。健康被害は確認されていないという。

引用元:Yahoo!ニュース

警察の取り調べに対し、半沢彩奈容疑者は

「漂白剤を少量入れたらブクブクと泡がたって匂いがして、我に返った。容器にあった全部を入れて気づいてもらおうと思った

漂白剤のにおいに我に返ったという半沢彩奈容疑者。漂白剤をすくいとうろとしたけど、出来なかったとも話しています。

富士見市立水谷東小学校では、半沢彩奈容疑者が給食のカレーに漂白剤を入れた翌日から6年生が修学旅行に行く予定でした。6年生の担任を希望していた半沢彩奈容疑者は、自分が一緒に行くはずだった修学旅行に行けないことを不満に思い、修学旅行を中止にするために前日に事件を起こしていたと推測されます。

また半沢彩奈容疑者は、現在担任しているクラスをうまくまとめられないストレスがあったとも話しているので、6年生が修学旅行を楽しみにしている様子妬んでもいたのでしょう。

6年生の担任を外された悔しさ、新しいクラスをうまくまとめられないストレスから給食のカレーに漂白剤を入れてしまったけど、途中で我に返った半沢彩奈容疑者。

半沢彩奈容疑者の根っこには「子供達が大好き」という気持ちがあったので、慌てて漂白剤をすくおうとしたけど間に合わず、全量入れて臭いで気づいてもらおうと思ったのです。

漂白剤を全量入れたのは、半沢彩奈容疑者の子供達への”優しさ”だったのかもしれませんが、ハッキリ言って狂っているとしか思えません。

半沢彩奈容疑者の2年前の学級だよりには、半沢あやな容疑者の異常とも思える生徒への愛の言葉がつづられていました。

♡♡♡愛してるよ♡♡♡

学級だよりは生徒だけではなく保護者も読むものです。保護者も目を通すような文書に「♡♡♡愛してるよ♡♡♡」です。まるで彼氏にメッセージを送っているかのような半沢彩奈容疑者の言葉。生徒に向けてなら、せめて「大好きだよ」くらいに留めておけば良かったのに。この学年だよりを見た保護者の中には、半沢彩奈容疑者に対して不快に思った人もいたに違いありません。

子供達を思うのであれば、「カレーに漂白剤を入れてしまった」とその場ですぐに教師に報告すればよかったのです。それを子供達が配膳の時に臭いで異変に気づくまで半沢彩奈容疑者は黙っていた。子供に対する優しさと言いながら、半沢彩奈容疑者は自分の保身しか考えていなかったことになります。

半沢彩奈容疑者の身勝手な理由で起こした今回の事件のせいで、6年生は給食のカレーを食べられず、修学旅行も延期になってしまっています。

管理人の知り合いが給食センターで働いているのですが、カレーは小学生に人気のメニューだといいます。調理する時は、異物が入らないよう細心の注意を払い、作業のたびに手洗い・消毒を行い、一生懸命に調理しています。今回の事件を聞いた知り合いは、半沢彩奈容疑者に対してかなり憤っていました。

「私達は子供達のために、細心の注意を払いながら一生懸命給食を作っているのに、漂白剤を入れるってあり得ない。あの若い教師が自分がやったって言わなかったら、給食センターの人間が疑われていたかもしれないでしょ。しかも、子供達が漂白剤のカレーを口にしてたら大変だよ。口にする前に気付いて本当良かった」(給食センターで働く知り合いの話)

半沢彩奈容疑者は勝手な思い込みで6年生の担任を外されたと考え、給食のカレーに漂白剤を入れてしまっています。きっと自分がどんなに子供達に優しくしても報われない被害者だという意識が強かったのかもしれません。

行き過ぎた思い込みのせいで、半沢彩奈容疑者の教員人生は24歳にして終わったと言っても過言ではありません。

【追記】富士見市が謝罪文を掲載「半沢彩奈の名前はなし」

半沢彩奈容疑者が給食のカレーに漂白剤を入れる事件を起こしたことを受けて、半沢彩奈容疑者の勤務先である水谷東小学校がある富士見市が事件の概要と謝罪文を発表しました。

事案の概要

9月15日(木曜日)午前11時15分頃から同日午後0時20分までの間に、富士見市立水谷小学校において同校教諭が学校給食で提供されたカレーの食缶(1クラス23人分)に塩素系漂白剤を故意に混入させた。
児童に提供する前に異変に気付き、当該カレー食缶の提供を取りやめ、児童は喫食していない。
9月16日(金曜日)午前1時51分 東入間警察署で逮捕。

■当該教諭
所属 水谷東小学校
職名 教諭
年齢 24歳
性別 女性

教育長コメント

子供の命、安全を守る責任のある教員が、このような事故を起こし、逮捕されたことは、極めて遺憾であり、大変重く受け止めております。
児童生徒、保護者、市民の皆様に多大なご心配、ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。
児童の心のケアに取り組むとともに、教職員の不祥事防止に向け、また、家庭や地域の皆様の信頼回復に向け、全力で取り組んでまいります。
この度は、誠に申し訳ございませんでした。

報道では半沢彩奈容疑者の名前が公開されているのに、富士見市の発表では半沢彩奈容疑者の名前はなぜか伏せられていました。ほとぼりが冷めた頃に教諭に復帰するなんてことが無いことを願います。

【追記】給食配膳室に鍵はなし「半沢彩奈はいつでも侵入可能」

9月17日の報道で、水谷東小学校の給食配膳室には鍵がなく、誰でも入れる状態だったことが明らかになりました。

半沢彩奈容疑者は、事件を起こす前日の9月14日に川越市内の薬局で漂白剤を購入し校内に持ち込み犯行に及んでいました。半沢彩奈容疑者が給食のカレーに漂白剤を入れ、空になった漂白剤のボトルは校舎3回の棚に隠すように置かれていたといいます。

半沢彩奈容疑者の鞄からは、漂白剤の匂いがしていたので、半沢彩奈容疑者は事件当日に自分の鞄に漂白剤を入れて学校に出勤していたと考えられます。

つまり突発的に漂白剤を入れたのではなく、計画的だったということになります。半沢彩奈容疑者は「廊下で塩素系漂白剤を入れた」と供述していますが、配膳室に鍵がなく誰でも自由に出入りできることを知っていて、犯行に及んでいたのかもしれません。

【追記】水谷東小学校で保護者説明会「え?ショック」保護者から驚きの声

半沢彩奈容疑者が給食のカレーに漂白剤を入れる事件を起こしたことをうけて、半澤彩奈容疑者の勤務先である水谷東小学校では9月16日夜に保護者説明会が開かれました。

保護者説明会に参加した保護者からは、驚きの声があがっていたので半沢彩奈容疑者の良い評判は嘘ではなかったようです。

大好きな先生だからすごくショック

え?何で?どうして?

半澤彩奈容疑者が、6年生の担任を外されたことを恨んで児童の給食のカレーに漂白剤を入れたことに信じられないといった様子の保護者。

保護者説明会では、学校側から事件の経緯が説明され保護者からは、「不安に思っている生徒が多いと思うので、そこのケアをして頂きたいなと思います。」と生徒の心の傷を心配する声も聞かれました。

半沢彩奈容疑者が給食のカレーに漂白剤を入れたことで、今度給食を食べるのが怖くなってしまう児童もいるかもしれません。保護者からの評判も良く、慕っていた生徒もいたという半沢彩奈容疑者。自分を信じて慕ってくれていた人たちのことを裏切り、一瞬で今まで築いてきたものを失ってしまったのです。

ニュース
うににゃん情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました