千葉市若葉区八木朋浩尿かけ事件

千葉県千葉市若葉区の市道で千葉県立袖ヶ浦高校教諭の八木朋浩容疑者が、自転車に乗る女子高校生に尿をかけた事件。八木朋浩容疑者は、尿かけで逮捕される前日にはコンビニでズボンチャックを開け、下着を露出したとして逮捕されています。

千葉市若葉区八木朋浩尿かけ事件

八木朋浩経歴が優秀「気さくでいい先生」尿で消毒できると信じてた

千葉市内の路上で女子高校生(15歳)に小便を2度かけた暴行の疑いで、千葉市若葉区原町の県立袖ヶ浦高校教諭の八木朋浩(やぎともひろ)容疑者(32歳)が逮捕されました。八木朋浩容疑者の経歴を調べると、「オール江刺」という社会人野球チームでピッチャーとして活躍していたことがわかりました。また、尿で消毒できると信じていた可能性も浮上しています。
千葉市若葉区八木朋浩尿かけ事件

八木朋浩Twitter顔画像「放尿はマーキングのため」千葉県立袖ヶ浦高校

7月8日午後9時半ごろと9時40分頃、千葉市内の路上で高校生の女子生徒(15歳)に小便を2度もかけた暴行の疑いで、千葉県若葉区原町の県立袖ヶ浦高校教諭の八木朋浩(やぎともひろ)容疑者(32歳)が8月17日に逮捕されました。八木朋浩容疑者は16日に、千葉県中央区のコンビニでズボンのチャックを全開にし店員に下着を見せたとして、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕されたばかりでした。女子高生に2度も小便をかけた八木朋浩容疑者の顔画像やTwitterなどを調査していきます。
タイトルとURLをコピーしました