あおい交通バス炎上事故

名古屋高速道路小牧線豊山南出口付近で起きた、バス横転炎上事故。事故を起こしたのは小牧市のあおい交通のバスで栄から県営名古屋空港に向かう途中だった。この事故で運転手と乗客1人が死亡。7人が怪我。あおい交通の社長は松浦秀則氏。

あおい交通バス炎上事故

【顔出し無し】松浦秀則社長「けが人のご冥福も祈ってしまう」名古屋高速バス事故

8月22日午前、名古屋高速小牧線で起きたバス炎上事故。バスを運営していたのは愛知県小牧市にある「あおい交通」であると報道されています。事故を起こしたバスの運営会社「あおい交通」の社長が松浦秀則氏ですが、事故後の取材で「けが人のご冥福をお祈り」と発言していました。松浦秀則社長の顔画像、プロフィールをまとめます。
あおい交通バス炎上事故

あおい交通評判がヤバい「何でもありの会社」名古屋高速バス事故

8月22日午前、名古屋市北区の名古屋高速道路、豊山南出口付近であおい交通のバスが横転し炎上しました。けが人が9人出ていて、運転手の男性と乗客を見られる2人の死亡が確認されています。名古屋高速で起きたあおい交通バス横転、炎上事故の動画画像、事故原因などをまとめます。
タイトルとURLをコピーしました